Vol.717

先日、熊本のゆるキャラ全国的いや世界的に人気者になりつつある『くまモン』がトレードマークの赤いほっぺを紛失したことが話題となった。結局は見つかったのだが、それは「熊本の赤いもんうまかもん」だった。ご存じない方のために、YouTubeのリンクを張っておこう。http://bit.ly/Hxrkk9 ここから、事の次第を御覧いただける。このVIDEOの中で、くまモンの生みの親「小山薫堂氏」はこう語った。「赤いホッペのないくまモンは、ただのくまさんでしょう、思想のないソクラテスみたいなものですね」と・・・。

私は、メガネをかけている。近視なのだ。いやもちろん老眼も入ってきているが、今のところ老眼鏡でも遠近両用でもなく近視用のメガネをかけている。私がメガネを掛けるようになったのは、中学2年の頃だったと思う。「なんだか猫のお医者さん(つまり獣医さんである)」のようだと揶揄されながらも、見えなくなったもの仕方がない、学ランにシルバー縁のメガネをかけることとなった。それ以来私とメガネは一心同体いつも私のそばにはメガネがあった。当然のごとく学生の頃は持って2つで、そのメガネを交互にかけていたわけだが、メガネが顔の一部つまりは私の一部となってからは、メガネが少し違うだけで「なんだかイメージが違う」と思われることとなる。当時メガネは大変高価なもので、2つ持つようになったのは大学に進んでからではなかったかと思う。昨今、価格破壊?とやらでメガネもずいぶん安くなり、いくつも持てるようになった。

おっとこれ以上は、長くなりすぎる。このつづきはまた次回のこのページでお目にかけよう。もしよろしければ、くまモンの赤いホッペ紛失事件の全容をYouTubeでご覧いただくと、次回尚、楽しんで読んでいただけると思う。では続きは、次回のこのページで!