Vol.690

ゴールデンウィーク間近である。今年は日のつながりがあまり良くなく10連休。
良くないと言われても、10連休なのだ。さて、何をするか・・・。何処かに出かけるにも必ず時間とお金が必要となる。しかもそれが家族でとなると結構なものになる。
ゴールデンウィークだけではなく、そのあとは夏休みが控えている。ここで、大枚をはたくかどうかは、考えどころである。だからと言ってどこにも行かないというのも子どもたちの手前難しい。というか、家族の手前といったほうがいいかもしれない。

そんなに休みを貰えなくとも1日もしくは2日と言えども何処かに行きたいというのが、家族の気持ちだろう。世間はこの時期になるとゴールデンウィーク、ゴールデンウィークとあちらこちらで話題になるわけで。そんな中、我慢しなさいとも言いづらい。

お金があるところは、10日の休みを有効に使って今年はシンガポールやバリ、台湾や韓国、そしてベトナムといった、東南アジアが人気のようだが、我々はそうも行かない。そうなってくると国内近場だ。

どうだろう、日頃余り行かない地元の温泉場など特に、豪雨被害を受けた阿蘇の内牧などの旅館を利用するのはどうだろう。先ごろ、最後まで復旧にかかっていた旅館も復興して、再スタートを切って内牧地域のすべての旅館ホテルが稼働を始めた。熊本に住んでいて熊本の温泉は日帰りって方が多いかもしれないが、ここはちょっと贅沢をして地元熊本で楽しむ。お父さんは夜いっぱい飲んだ勢いで近くのホールに出かけるのもいいかもしれない。今までとは違った地元密着のゴールデンウィーク。地元の物産や食、人に触れて見る旅いかがだろうか?