Vol.677

先日女性のためのキャリアアップセミナーの様なものに妻と共に招待をいただき出かけた。
夫婦でこういったものに出かけるのは、妻と共に初めての経験である。
会場はブライダルコーディネート会社の事務所。実にキレイでオシャレな事務所だった。

毎回いろんなことをやっているらしいのだが、今回は九星気学の先生によるセミナーと今年の星回り運気みたいなものをざっくりと話してくださるものだった。
私自身占いとかはあまり好んでやってもらうタイプではない。というのもやはり怖いのだ。
しかしこの九星気学だけは、以前やっていた番組でコーナーがあったために比較的免疫が出来ていた。
それにまあ、個人的にどうのこうのって言うのは無かろうとたかをくくっていたのだ。

会場に入ったら女性のためのであるから、女性ばかりで九星気学の先生も女性の方で「ぎょっ!」としたが、まあ妻がいるので私は他人事のように話を聞いていたのだが、九星なので九つの星すべてについて、今年はどんな年なのか解説をしてくださる訳だ。先生から奥田さんとこのお二人は生年月日は?言われ「どきっ!」としたが既にまな板の上の鯉である。
幸いなことに我々夫婦は今年は互いに結構いい年の様で、驚くようなことは無かった。
しかも二人のバランスもいいということで、ほっと胸を撫で下ろした。

やはり何か悪いことがあったらどうしよう?なんて言うのは必ず心のどこかにある。
九星気学の占い?の通り今年がいい年になってくれることを望むばかりである。