vol.642

熊本は今日とても好天に恵まれ、全国で一番暑い一日だった。車の中はさながら真夏の様相を呈していた。
あついといえば東京は、「東京スカイツリー」の開業で「スカイツリーフィーバー」が巻き起こり、周辺は20万人以上の人で賑わったようである。自立電波塔としては世界一の高さを持つ「東京スカイツリー」東京の新名所として下町のこれからの活性化に一役買ってくれるだろう。今回は混乱を避けるために、事前に売りだされた入場チケットを抽選でゲットした人だけが入場できるということもあって、混乱はしなかったようだが、残念ながらお天気には恵まれなかったようだ。

東京地方は雲におおわれて、時折降る雨と強い風で、日本一の高さからの絶景を楽しむには残念な天気だった。
そういえば、墨田区の小学生を招待しての事前見学会のようなときにも雨が降っていた気がする。これは少し可哀想でもう一度天気のいい日に彼らには見せて欲しいと願っている。

昨日は「金環日食」で、我々が住む熊本は部分日食が楽しめるはずだったのだが、これも天候の関係で残念な感じだった。「金環日食」の観測エリアの中央に位置する東京は曇ってはいたものの、見事な金環日食を見ることができたようだ。こんなことを考えていると、自然界のバランスみたいなものを考えたりする。世の中のバランスみたいなものを考えたこの一週間だった。

みなさん、収支のバランスは撮れていますか?