Vol.881

2月21日もう二月も後半である。よくいうことだが、(最近の人はあまり言わないか?)一月は行く、二月は逃げる、三月はさる、というのはよく言ったもので、この3ヶ月というのは本当に時間の経過が早く、気がついたらもう3月なんてことが多い。新学年始まりは4月で3月で一区切り、日本ではそうなっている。欧米だとこれが10月になるわけで、最近では、世界の流れに合わせて行くために、日本も新学期を10月にしようという試みも、なされようとしている。

海外から日本への留学生などのことを考えると、4月スタートの日本とは、半年空白の時間が空くのだ。逆を言えば、日本から海外に行く場合も、これまでは半年のズレがあったわけだ。これを解消するためにも、10月スタートという選択肢も加えられようとしているのだ。桜の花が舞い散る中の入学式は、とても日本的で情緒があると思うのだが、グローバルな視点で行くとそうもいかなくなるのだ。あと10日ほどで三月。高校生にとっては卒業もまじか、中学生にとっては、卒業の月である。学舎で過ごしてきた三年間をどう振り返るのだろうか?大人になったらあっという間の3年だが、子ども達にとっては思い出多き長くて短かった季節なのだろう。

Vol.880

世の中は、入学試験の真っ最中である。
この寒い時期なので、雪の心配やインフルエンザやノロウィルスといった感染症も流行するわけで、受験生をお持ちの皆さんは、心配も多いことだろう。韓国の受験のようなことはないがそれでも、やはり日本でも大変なのだ。しかも熊本は昨年の4月に震災にあい、落ち着かない一年を送りそれからの受験ということもあり、親御さんも心配が尽きなかったことだろう。高校入試だと、三月の頭までであるから、もう少し何事もなく受験日を迎えられればいいのだが。皆さんくれぐれもご自愛の上、万全の体制で望まれんことを祈るばかりである。
2月14日はバレンタインデーである。全く関係のない1日なのだが、これまでの経験上、、ハラハラしながらこの日を迎えた方も多いだろう。もうハラハラドキドキというのもいささか恥ずかしいのではないかと思うが、さにあらず、会社で周りを見回すと意外やみんながなんとなく落ち着きのないのに笑えたりする。最近は、自分のためにチョコレートを購入したりする女子も多いと聞く。チョコレートを持って、影から好きな人をそっと待っているなんて構図は、過去の話なのである。それとも、男にそれだけの価値も見出せなくなったのだろうか?

Vol.879

震災から10ヶ月を迎えようとしている。少なくなったとはいえ相変わらず、微弱な揺れは忘れた頃にやってきて、ハッとさせられることも多い。暦の上では春なのだが、本格的な寒さは2月で、気候はまさにそれを地で行くような寒波が襲来しつつある。

暖かくなったかと思うと、また寒さがぶり返し、私たちの生活に脅威をもたらす。去年の今頃がそうだった。予期せぬ大雪は、南国の我々にとって、脅威になるのだ。路面の凍結、車のフロントガラスの凍結、水道管の凍結や破裂。

その寒さのもたらす環境の変化に我々はなす術をなくすのだ。まず、その猛烈な寒さに備える準備のなす術を知らない。凍結した道路を歩くのもままならないくらいである。はらりはらりと舞う風花や、多少の積雪ならばまだしも、積雪も数センチを超えると、途端に全ての機能を奪われるのが、南に住む我々の暮らしなのだ。

震災のことも記憶に留めつつ、これからもしっかり生きていく術を身につけなければ、大変な時代になっているようである。何れにしても変えようのない物事には、立ち向かっていくしかないのだと、痛感する昨今である。

Vol.878

昨年からの懸案であった、会社のコピュータシステム。
番組制作やCM制作をやっている関係で、1日たりとも休まずに同時並行で、現在のパソコンから新しいパソコンにデータやら設定やらソフトやらを移行しなくてはいけなかったのがついに完成の日の目を見た。もともと、技術系の人間ではない私が作ったシステムなので、深いところまで分かるはずもなく。毎日が勉強状態で、やってきたわけだ。

完全に移行するためには、まあいくつもの障害(壁)があり、それを一つ一つ乗り越え克服し、一進一退を繰り返しながら、進めてきた。何とか、全て終了し理想の新しい環境を手に入れたのだ。今のシステムは、本当にややこしいのだ。確かにその先には大変便利で効率に優れた未来が待っているのだが、やはり、そこにたどり着くまでは、悲喜交々なのだ。涙なしでは語れない日々もあった訳で、一つクリアすると次のまた大きな壁が立ちはだかる。何だか人生の疑似体験をしているようだ。

それにしても、新しい何かを実行に移そうとするときは、いつも苦労はつきもの。
テレビをご覧の皆さんにも、今年は新しい面白さをご提供できそうなのだ。お知らせできるようになったら、ここでさらに私のFacebookページでお知らせしよう!

Vol.877

やっと初雪だと思ったら、大変な寒さがやってきた。
本当に、試されているなぁと感じる。何かと試練が・・・。
まだ、仮設で暮らしていらっしゃる方々は、不安も大きくなるだろう。
1日も早い復旧を願うばかりである。

熊本に雪が舞うのは我々が子供の頃には、フツーのことだった。
それがいつしか、熊本では雪が降らなくなり、積雪することは、いや降雪すら珍しくなった。ところが、数年前からまた降雪するようになり昨年の今頃の大雪になった。雪が降るのも随分ずれてきているような気がする。

子どもの頃は、クリスマス前から、つまり冬休みに入る頃から寒さは加速度を増し寒くなり、大晦日が凍てつく寒さで、正月に雪って感じだった様に記憶している。そう考えると一月くらいずれているような気がする。これも温暖化による地球規模での異常気象の一つではだろうか?
アメリカは、トランプ大統領に変わり、環境保全のためにオバマ前大統領が止めていたものにも、ゴーサインを出したようだ。不安が頭をよぎったりする。

時は流れている、様々な物事は変わってゆくものだろうけれど、変わらずに残していかなければならないもの、後世に伝えていかなければならないものもたくさんあると思う。

パチンコやスロットの世界でも、そういったものがいくつもあると思う。

Vol.876

あの地震から、9ヶ月熊本の街も随分明るさを取り戻してきたようだ。
夜の街のにぎわいも年末から今日まで続いているようで、熊本の街も人も元気にしてくれる。震災直後から久しぶりに熊本を訪れた方も随分街の風景が変わったと驚いていらした。全国のたくさんの皆さん、世界のみなさん、そして熊本の一人一人が頑張った成果でもあると思う。まだまだ、復興が進まないところもあると思うが、時間をかけて着実に進めていかなければならない。

我々の番組も、何らかの形で、一助になれればと思う。我々は楽しい番組をお届けすることが、みなさんを元気にできる底力になると信じている。今年もみなさんに番組に参加していただく企画をできる限りたくさん用意して、多くのみなさんに番組に参加していただきたいと思う。

さて日本付近には、この週末大変な寒波がやってきそうである。みなさんも十分注意してお過ごしいただきたい。

Vol.875

新年あけましておめでとうございます。新年最初のパチプレTVーRご覧いただけただろうか?我々は、新年早々早起きして番組の収録に臨んだ。ご覧いただけたように、まずは新年の初詣を私と城次が地元ということもあって、河尻神宮に出かけた。

今年の元日は好天に恵まれ、穏やかな正月となった。全国的に初日の出も拝めたようで、私自身もこんなに穏やかな好天の正月はずいぶん久しぶりのことであった。まあ、城次がかなりの人気で、行くとこ行くとこで人だかりで、写真撮影が行われた。人気は子ども達から大人の方まで、羨ましいい限りである。参拝を済ませ、甘酒を頂戴し、おみくじを引いた。城次が小吉、私と久美が末吉だった。

そしてその足で、正月実践が行われる大劇嘉島店へ、他のお客さんと同じように並んで整理券をもらい店内へ、昨年末にリニューアルした店内はとても綺麗で気持ちが良かった。腕がいいのか悪いのか?久美が幸先のいいスターをGODで飾ると、城次も続く。私だけが何を打ってもダメで、かなり負けが込んできていたのだが、最後に座った台に全てをかけると、この牙狼が私に幸運をもたらした。おかげで9連チャン。全てをチャラにしさらに少しだけ勝ちも収めることができた。さあ、今年を占う結果となったのか?乞うご期待!

Vol.874

日曜日、時間と精神的にゆとりがあると、歩いてホールに出かけたりする。
我が家からだと、街へ出るか近場で済ますか選ぶことができるのだが、家に帰ることを考えるとどうしても、近場になるのだが(だって負けた時の帰り道は切なすぎる)最も出かける時間が9時過ぎなのでそう遠くへは行けないのだ。

最近、近場にもう一軒さらに誘惑するでかいホールが誕生した。東京資本の大手である。
まだ前しか通ったことしかないので、はっきりしたことはわからないが、業界も大変な時代になったと思う。まあ、お客さんとしては選択肢が増えるわけで、いいのかもしれない。さて、日曜日の9時過ぎからのお散歩は、よほど精神的にゆとりがないと、出かけられない。まあ、出かけるときは精神的にいい状態なのだ。

来年は、いったいどれ位日曜日のお散歩タイムを楽しむことが出来るだろうか?
今年もたくさんの皆さんに番組を応援していただき、無事に今年が終わろうとしている。
来年もスタッフ一丸となって、みなさんに楽しんでいただける番組づくりに邁進するつもりである。どうかこれからも番組を見て楽しんでいただき、時には参加していただきながら、ご覧いただければと思う。それではみなさん良いお年を!

Vol.873

年末年始の録り溜のためバタバタしている。併せて決算の資料集めでまあ、例年のことであるが、師走である。こんな時期でも福岡からのお呼びがかかると、喜んで出かける。福岡は CMのナレーションの仕事である。まあ、ナレーターであることを標榜している私にとっては大きな柱の一つである。最近は新幹線のおかげで短時間で移動することが可能になったのだが、それまでは、15秒や20秒のナレーションを収録するために片道3時間ほどをみて仕事に出かけていた。往復6時間プラス仕事の時間である。それが今や新幹線のおかげで、片道1時間弱である。時間がかかっていた頃には、車で行くのか電車で行くのかで、時間の使い方が変わった。
車の場合はもちろん自分自身で車を運転して行くのだが、これは道路状況に左右されるので、やはり3時間ほどみておいたほうがいいのだ。好きな音楽を流しながら、福岡の道のりを楽しんだ。物事を考えるにもいい時間だった。
電車は、1時間ちょっと、電車に乗っている間、これは全く自由に時間を利用できる。その間本を読んだり、企画世を描いたり文章を作ったりと有効活用した。
今はというと、40分足らず新幹線の中は、うたた寝をする時間になった。
移動時間が短縮されたことで、福岡の滞在時間も少しゆとりができた。
早めに到着すると、ホールに出かけたりもする。昨日は、結構いい思いをさせてもらった。これがまたいい息抜きになる。勝手も負けても・・・。

Vol.872

久しぶりにホールに出かけた。と言っても閉店間際の21時過ぎである。えっ?そんな時間から

と思われる方も多いと思うが、私にとっては、ありがたい時間帯である。勝つわけのない時間帯と言えばそうだが、たまに珍しい勝ち方をするときもある。まあ、なによりも時間のリミットがあるのだから負けてもそこそこだ。そんな時は必ずと言って良いほど好きな台を打つ!だって、そんなに時間が取れないのだから、好きな台を打ちたいのだ。単純なパチンコファン心理である。その日も御多分に洩れず、好きな台狙い、つまりハマリ台狙いである。

ホールは、結構賑わっていた。私は迷わずデンジャラスゾーンへ、GAROのシマである。

ハマリは、1000回転ちょい手前。大当たりは2回、この台に陣取りペットボトルのお茶も準備し打ち始めるが、まあ、なんとも…6K位で魔戒の花から、隣のGAROに移る。こちらも3Kほど打つが、当たる気がしない。そこでもう一度先程の魔戒の花に戻り、1Kほど打ったところで、初めての体験をすることになる。全回転である。私のパチンコ歴の中でも、全機種でも3回目位である。貴重な体験を動画に収めた。

ご覧いただければ良いのだが…。