Vol.901

線状降水帯」なかなか聞かない用語である。今まで使われたことのないような言葉が最近は多く使われる。そんなのきいたことがないって言葉がどんどん身近になる。降水もこれまでに体験したことがない大雨・・・うぅんどうなんだろう。人間は知らなきゃ知らないでいいことも体験しなくていい物事もたくさんあると思う。なのに、2000年代になってからどれほど知らなくていいことや体験しなくていいことを経験してきたことだろう。今後のためには必要かもしれないが、あまり経験したくないというのが正直なところだ。もしかしたら、何十年後には日本もハワイと同じような気候になるのではないかという見解を学者さんが話しているのを聞いたことがあるが、それはそれで困る。

ハワイに行く意味がなくなる。いやそういう意味じゃあなくて、日本の美しい四季がなくなるということになるわけで、季節の移ろいと共に文化を育んできた日本の最大のピンチである。穏やかで美しい春や秋、かき氷がおいしい団扇の風が渦やかな夏、ピンと張り詰めた空気と雪景色が美しい日本がなくなってしまうのだ。これは大問題である。
我々が何とかしないといけないのだ。

Vol.900

やはり異常気象はかなり深刻だ。晴れ間のあいだを縫うようにして雨がやってくる。台風の状況もそうである。台風3号は、気づかぬうちに暴風域や強風域もないままにやってきて、あっという間に過ぎ去った。皆さんのところで被害はなかったろうか?

九州に上陸した後、あんなに風や雨がひどいとは思いもしなかった。それでなくとも熊本は昨年の地震でかなり地盤が緩んでいるのだ。豪雨は勘弁してほしい。梅雨入りした後、ほとんど降らなかった雨が、一挙にやってくる。それが困るのだ。確かに雨不足を危惧してはいた。なのだが、だからといってあんなにドカッと大粒の雨を降らせなくてもいいじゃあないかと恨めしく思う。

ドカッと降った後は、なんとも気持ちの悪い湿気が襲う。これが本当に不快である。やすみやすみ降ってくれれば一番いい。そう願うばかりである。

Vol.899

先日の「圭ちゃん元気出せよ」以降かなりの人から、
「どうしたんですか?」とか「私の印象は圭さんが勝ってるイメージ」
とかなり心配していただいている。確かに自分でも不思議なくらいスロットもパチンコも何をやっても勝てない状況が続いている。これはだれにでもある、スランプというものなのか?それとも本当にに引きが弱くなったのか?自分でも全く分からないのだ。しかしこの間も申し上げたように徐々に調子が戻ってきているのだ。もう少しだと思う。

もうすこしお待ちいただきたい。って本当に私が勝つことを願っている人がいるのだろうか?という疑問もあるが、ホールに行くといろんな方から声をかけていただくので、そんな奇特な方もいらっしゃると信じて頑張ってみようと思っている。思い起こせば当たらなくなった時期から、どの台を打てばいいのかが全く分からなくなり、やたらめったら打ち続け、今日の状況になった。当たっていたころは、台が自分を呼んでいるような気がしていた。それが全くなくなったのが、当たらなくなったころだ。最近また台が読んでいるような気がし始めたら、勝ちが近くなった。だからもう少しの辛抱だと思う。お待ちいただきたい。

Vol.898

梅雨に入ったのはいいが、なかなか雨が降らないという日がかなり続いていたが、やっと今日梅雨らしい雨の1日になった。去年のこの日は熊本は豪雨に見舞われていた。ということもあって、誰もが心配していたが、こんなに雨が降らないと梅雨の終わりかけにまたドット降るんではないかということ。今夜遅くから明日にかけてはかなりの量の雨が予想されている。雨の降りかたには十分ご注意いただきたい。

週の後半にはまた晴れ間が出ることもあるかもしれないが、それ以降また雨で沖縄がそうだったように、豪雨をもたらした梅雨前線が北上して来ている沖縄は梅雨明けしたらしいが、九州はまだまだしばらくは注意が必要である。以上を少しでも感じたら早めの避難を、していただきたい。

子供の頃のことを思い起こしてみれば、梅雨時の雨はしとしと降る優しいい雨だった気がする。いわゆる梅雨の長雨なのだが、最近は梅雨の豪雨なのだ。しとしとアジサイなど植物に降り注ぐ雨は、静かで優しいまさしく慈雨であった。できればその慈雨でこの梅雨も植物たちに命の水を与えるだけであって欲しいと願うばかりである。

Vol.897

最近会う人ごとに、「最近元気ないんでしょ?なかなか、勝てないんでしょ?大丈夫ですか?」と聞かれる。きっと先週の放送をご覧になり、なおかつ、PTV-Rのこのホームページをご覧になり、今夜放送の企画のタイトル「圭ちゃん、元気出せよ!」を見つけた方は、ここんところ半年くらい私奥田の『スカッと勝つ様子』をなかなか見れないこの状況を鑑み、「こりゃあ、奥田は相当なスランプばい!」と思われたり「もう引きの強さが、消えてしまった」とそう思っている方が多くなってきたのだろう。奥田の日記もなかなか更新に時間がかかってるようだし、更新されると泣き言の多い書き込みで、「アァ、奥田も終わったね」なんてお思いなんであろう。

会う人ごとに最近の奥田の精彩の無さに呆れるのを通り越して、心配になられたんであろう。「もう一度あのスカッと勝つ様子を見たい」と半ば祈るような気持ちを吐露されることがあるのだ。「なぁ〜ん心配せんでよかですよ。そのうち戻ってきますよ」「応援してますから」と涙が出るようなお言葉を賜ることが多くなったのだ。ここまで応援していただいているのであれば、早々負けてばかりもいられない。
そう思う気持ちは強くなるのだが、解決方法が見つからない。悲しいことにどうしようもないのだ。しかし気持ちを強く持つことはとても大切と思われ、今日に至っているのだが、な、な、なんと復調お兆しが見えてきたのだ。先週のこのページでも書いたのだが、少しずつプライベートで勝てるようになって来た。私の仕事での「スカッと勝つ日」も近いのではないかと思われる。どうかPTV-Rファンの皆さん、私がこれから前を向いて立ち上がり、どんな風雨にも負けず前進し続ける様を見逃さないでいただきたい。そしてこれを少しでもいいので生きていく励みにしていただければ、幸甚である。
諦めない、投げない、前を向いて進み続ける!さあ、これからのPTV-R奥田にご期待いただきたいのだ!

Vol.896

最近本当に勝てない、なぜだか勝てない。理由が全くわからないのだが、何をやってもダメだというのは先日からお伝えしている通りである。仕事でもプライベートでも、パチンコもスロットも何をやっても全くダメなのだ。この不調は、昨年の秋くらいから少しずつ現れ始め顕著になったのは、年が明けてからである。そして春になる頃に至っては何を打ってもどこで打っても、いつ打っても全てダメになった。これまでは、仕事でダメな時はプライベートで救われ、プライベートがダメな時は、仕事で救われていたのだが、それが全くダメになったのである。原因がわからない。

勿論そうなってしまうと、勝てる気が全くしないのだ。「一体どうしたんだ?どうしたらいいんだろう?」と自問自答を繰り返しても答えは出るはずもなく、気持ちがどんどん塞いでいく。自慢じゃあないが、絶対に勝てない自信が自分の内側にしっかりあるのだ。こりゃあ、厄介な何かに取り憑かれているのではないかと、思ったりもした。心あるスタッフは、「いつか突然また勝てるようになりますよ。今はそんな時期ですよ。」と言ってはくれるのだが、出口の見えない闇に迷い込んだ私は、そんな言葉を信じることも出来なくなっていたのだ。

ところがところがである、6月に入るくらいの頃からか、仕事で少し勝てるようになった。それをきっかけに、プライベートでも勝てるようになってきたのだ。半年以上も続いた厳しい時代は、やっと一筋の光明が差した感がある。さあ、これで番組でもみなさんにいいとこを見せることも出来るかもしれない、どうか優しく見守っていて欲しい。

Vol.895

無事に取材の旅から戻ってきたのが23日火曜の夜。

弾丸ツアーで19日金曜日の朝の番組が終わって、すぐに熊本空港から旅立ったのだが、本当にバタバタのツアーだった。個人的なというか、我が社的な仕事としてのハワイだったのだが。

20170530_k昔輸入雑貨店をやっていた時以来の3泊5日の弾丸ツアーで挑んだ。
現地では、もちろんほとんどのことを自分でやらなきゃあ行けない。
まあ勿論、エアチケットや宿の手配も全て自分でやったわけだが、レンタカーも自分で手配し、運転もそれから撮影の際に必要なコーディネートも撮影まで全て自分でやると言った、もう何が何だかわからない状態で、自分の会社の仕事でなければ、まずやらないだろうって感じのことまで自分自身のためにやるわけだ。取材対象が駅伝大会だったので、大会の集合時間の前には会場に入る必要があり、3時起きで向かった。

まだハワイも真っ暗な中だ。駐車場に車を止めて取材をするわけだが、これがまた結構大変で、イベントのためなかなか駐車場も空いていない。
こんな時は優秀な制作進行がいると助かる。制作進行というのは制作に関する全ての手配など面倒なことをやってくれる人のことで、私もこんな撮影の際にはいい制作進行として活躍できると思ったほどだ。しかも帰りに飛行機も早かったので3泊のうち2泊は3時起きという状態になってしまった。まあしかし無事に撮影旅行も終了し無事に帰国した。帰国後もバタバタと仕事をして今日に至るわけだ。

完成したら、YOU TUBEで公開することになると思う。またその際にはここでもお知らせしたいと思う。

 

Vol.894

バタバタと出張に出ていた。かなりの弾丸ツアーだった。
「ホノルル駅伝」というイベントを取材に出かけた。全部会社の事業としての自費での出張である。

そもそも全くメジャーではない「ホノルル駅伝」なるモノを知ったのは、4年前BS朝日で放送された番組でであった。驚いた。日本の文化である駅伝とミュージックフェスを組み合わせたイベントをハワイでやると言うのだ。ワクワクした。周りの人に話して見ても誰も知らない。これを何とか取材したいと色んなところに相談したが、だれも乗ってこない。

4年間言い続けたが笑われるのが関の山。ついに業を煮やし自分で勝手に個人取材することにした。それが今回の出張だったのだ。バカげたことかもしれないが、これが何かにつながっていくかも知れない。おってまた、ご報告したいと思っている。

Vol.893

最近、忙しくって!今年はゴールデンウィークもかなりいい天気だと前回も述べたが、ここへ来てもまたわりといい天気!しかし、朝夕はちょっと冷える。

早朝ワイドをやってる私は、さらに冷える。なので、必然上から羽織るカーディガンとか、セーターを着て行く。すると日中は暑い?

暑い➡︎汗をかく➡︎風邪を引く、と言う構図(^^;

みなさんも、気をつけられたし。

ついに勝ち風が・・・やっとプライベートがプラスに転じてきた。長い長い暗いトンネルから、やっとヒカリが見えてきた。2時間位しか行けないが、なかなかの戦績である。ずっと外し続けた、キリン柄も外さない(^_^)これは、ホールイベントでも発揮出来るかもしれない。さあ、ホールイベント次回は28日乞う御期待‼️

 

Vol.892

あれから一年、昨年のGWとは比較にならないような素晴らしい好天に恵まれたGWだった。
ここからしばらくは、夏休みまで休みのない日が続くわけだが、いい思いだは沢山できただろうか?

私は、というと、GWもずっと仕事をさせてもらった。
それというのも、2月の下旬くらいから始まったホールイベントに参加させてもらっていて、ずっと各店舗を廻らせていただいた。最初はなんとなく不思議そうに見ていたお客さんたちも、最近では、気軽に声をかけてくださるようになり、おなじみの顔もわかるようになった。いつものお客さんの顔が見えないと少し心配になったりしながら、楽しく廻らせてもらっている。

番組の視聴者参加企画でもそうなのだが、やはり見ていただいている皆さんとお会いできるというのは、とてもいいもので、一緒に番組を盛り上げていただいているのがよくわかる。番組はスタートから18年ローカル番組としては、かなりの異例である。出演者も私と岩清水 愛ちゃんはスタートから変わっていない。

少しづつ出演者を増やしながら、今日に至っている。これからも皆さんと一緒に番組を盛り上げて行きたいとホールでのイベントを繰り返しながら改めてそう感じた、GWであった。