vol.641

最近の日本のニュースを見ていると、毎日同じ事故や事件が発生している感がある。

みなさんはそうお思いにならないだろうか?ゴールデンウィーク中に起こったあの事故。ツアーバスの事故である。安心して利用する多勢のこの国の老若男女の 驚愕の事故・事件だった。他の公共の交通機関よりも格安の料金で運行されるこのバスは、安全が担保されている筈だった。それがあの事故である。誰もがにわ かに信じられない光景が、テレビのニュース映像で映し出された。そして、それに類似した事故が相次いだ。そして、京都の軽自動車の暴走。これもまた類似し た事故が・・・。

どうしてこうなるのだろう・・・。理解に苦しむ・・・。もう二度と起こって欲しくないことが、堰を切ったようにというかなんというか、みんなが分かってい るはずなのだが、類似した事件・事故が頻発する。疑問である。我々一人一人が、今だからこそ考えなければいけない事が、今の世の中には多すぎる。誰もが大 過なく人生の終焉を迎えることができることを切望しているのだが、なかなかそうも行かない。だからこそ今この時期に、この時代にもっと考えるべきことがた くさんあるような気がしてならない。

vol.640

やっとゴールデンウィークも終わりホッとしている方も多いと思う。ゴールデンウィークの期間中も今年の日本列島はさまざまな出来事があった。

出来事というよりは、事件や事故だ。まったく笑顔ではいられないようなそんな日々だった。そして締めくくりは、あの竜巻である。日本ではほとんど発生しな いような竜巻が関東を襲った。大陸で発生することが多い竜巻がまさかあんな規模で我々が住む日本で起ころうとは信じられない出来事であった。我々がこれま でに経験したことのない、想像を絶するという災害や事故がここのところ頻発している。これは慢心している我々への警鐘なのか・・・。

いろんなことを考えるのである。ゴールデンウィークだからと言って、どこかに出かけられなくとも贅沢ができなくとも、家族がともに同じ時間を同じ場所で過 ごすことが出来ればそれ以上に幸せなことはないはずなのに・・・。ささやかな幸せも、奪い去られてしまうとは、全く腹立たしい限りである。

そんな私は、妻と二人でゴールデンウィークの後半、ほんの数時間、二人で①パチを楽しみ、近所のBARで2時間ほど過ごした。私にとってはかけがえのない楽しい時間だった。

色々ありました・・・

幸せなんk?某清水よ・・・