Vol.911

気が付けば11月、あっという間だ。天候不順の後台風が立て続けにやってきて、秋は主張することなくなんだかモアモアしたままに冬になったような気がする。

それにしても、台風は次々に来るは、雨は降るは、10月から11月にかけて、はっきりしない天気が続いて、かといって寒いかと言えばまだそうでもなく、日中は暑いくらいだ。

秋です(*^^*)10月は本当に忙しくて、振り返ることもできずに過ごしてきた。まさに天気と同じようにめまぐるしいスケジュールで過ごしていた。気が付けばもう11月。ゆとりが全くなく今日に至っている。年末が近くなると確かに慌ただしいのだが、まだそこまではいかない時期なのだが・・・。時間があればゆっくりホールにも行きたいのだが、なかなかそうも行かない。

そう言えば、今年はスズメバチの被害も多く聞いた。これも天候のせいなのかもしれないし、人の気持ちがザワザワしていると感じるのも、もしかしたらこの自然の環境のせいなのかもしれない。全体的に穏やかな日がやって来るのはいつなのだろう。ゆっくりホールで楽しみたいものだ。

Vol.910

秋がやって来た。暑くて天候不順の夏は、終わりを告げたらしい。なんだか、いきなり
秋がすっとやって来たような感じだ。大雨と台風とスキャンダルの夏だった今年の夏。
名残り惜しいと言う感じは殆ど無く、もういい加減いいだろうと思ったりした、この夏。
色んな事がありすぎて、思い出すともう随分昔の様な気もする思い出の数々。やはり、色んな事があり過ぎた様だ。秋は生まれ月だから、好きなはずなのだか、今年は秋になっても色んな事が次々に襲い掛かる。よくもまあ、次々に驚く様な事があるよなぁ〜ってくらい。解散も離合集散も北の脅威も、大国の暴走もここへ来て一挙に溜まっていたものが、噴出するかの如く
一体この世界は何処へ向かおうとしているのか?何もかもがこれまでに経験したことのない
事象に行く手を阻まれている気がするのは私だけなのだろうか?便利な時代になったのはなったのだが、それと引き換えに失くしたものは、とても大きなものである気がしてならないのだ。明日は誕生日なのだが、穏やかな一日であって欲しい。空を見上げてそう思った。

Vol.909

台風の影響が少なくて本当に良かった。
今回の台風が、熊本を直撃したら大変なことになっていたと思う。
かなり早い段階から注意喚起をしてきたが、これはやはりたとえ空振りに終わったとしてもできる限り備えをしておいた方が良いのだ。今回は嬉しい空振りに終わったけれど。
これはこれで結果的には良かったと思うのだ。今回あの台風は20年ほど前に熊本を襲ったあの忌まわしい台風と同じ規模の台風だった。あれは忘れもしない、私の誕生日の日のことだから9月である。少しづつ風が強まる中福岡の仕事が入っていた私は、会社のスタッフと共に福岡に向かった。高速道路で雨風がかなり強くなって、南関あたりで下ろされた。

それから下道を福岡に向かうことになるのだが、これがさらに雨風がひどくなり、怖いほどいろんなものが飛んでくる。風で様々なものが飛ばされているのだ。トタンだったり、ゴミ箱だったり、ありとあらゆるものが道路上を飛び交っていた。これは危険だと判断し、途中のガソリンスタンドに避難した。私の他にも何台か避難していたがみんな車から出ない。ガソリンスタンドの隣に二階建ての綺麗な民家があったのだが、そこを見ていたら二階の窓が風で破壊されその反対側の窓も続けて部屋の中に入った台風の風で破壊されて中の布団やらカーテンが飛んでゆく様を、車の中からずっと見ていた。あまりの惨状にもう福岡行きは断念。福岡の制作会社に電話を入れ、(多分向こうも無理だと思っていたのか)あっさりOKで風雨が収まるのを待って熊本に引き返した。数時間かけて帰り着いた熊本は、街の灯りがほとんど消えていて真っ暗だった。そんな経験があるのだ。いや本当に今回は救われた。

Vol.908

熊本に秋の訪れを告げる藤崎宮秋季例大祭が迫る中、今年も高校OB連合会のチャリティー前夜祭が8日に熊本県立劇場で開かれた。昨年は熊本地震の影響で中止になったため、高校 OB連合会の各メンバーも2年ぶりの開催に、どの高校OB会もかなり力が入っていた。
心配なのは台風18号の進路である。どうやらかなり大きな勢力で九州に近づくらしい。
というか、大陸の方に進んでいて全く来る気配はないのだが、今週末くらいにグイッと曲がって九州の方にやって来るらしい。まっすぐ行ってくれればいいのに、って感じなのだがそうもいかないらしいのだ。本祭も昨年は地震の影響で不参加だったところもあるので、今年にかける意気込みは並々ならぬものがあるのだろう。

ここのところやはり天災が多い。毎回このページに書いているように地球温暖化の影響が地球上あちこちで見受けられて、目を覆いたくなるような被害を世界的にもたらしている。何とかしなきゃいけないのだが手をこまねいている感が拭えない。暑い熊本の夏も更に暑くなり一雨来れば洪水になったりするので本当に油断ができないのだ。随兵寒合はやって来るのか?何だか不安いなったりする今日この頃である。

Vol.907

やっと秋らしい風が吹き始めたと思ったら、雨である。
秋雨前線の影響の様だが、猛暑と豪雨の後に何の前触れもなく急に秋めいたと思ったら、雨続きでこれがまた、集中的に降る。困ったものだ。ここ数日の間にも屋久島などで豪雨が発生した。今年は50年に一度のって表現を何度聞いただろうか?

いい加減にして欲しい。きっと世界規模でそう言う思いが拡がっているはずだ。テロや紛争そして戦争、いつになったら人間は気づくのだろうか?もしかしたらずっと気づかないままにこれからも営々と営みを続けていくのだろうか?これまで幾度も辛い思いをしてきたはずなのに…。季節は秋に変わろうとしている。熊本では随鋲寒合と言われるのにもう涼しい秋の風が吹き始めた。当たり前の風が当たり前に吹く穏やかな日々は戻って来るのだろうか?

Vol.906

昼間はまだ暑いが、朝夕少し涼しくなり今年の夏も終わろうとしている。
しかしこの夏本当にいろんなことがあった。異常な高温、台風、大雨、落雷、突風とそこへきて今朝早くの、ミサイル発射だ、一体どんな夏なんだって感じだ。
私の(短い?長い?)人生の中でも、屈指の大変な夏だったと思う。
中でも雨と雷は、こんなすごい雨やこんなすごい雷も初めてだった気がする。
息苦しくなるような暑い日が続くと思ったら、集中的な短時間での豪雨。
線状降水帯という聞き慣れない言葉もお馴染みになるくらいだった。
気象情報で「これまでに体験したことがない○○」という表現も連発だった。
全体的にいろんなところがおかしいくなってるのだ。

さてそんな中、皆さんは、この夏いい思い出はできたであろうか?
夏らしい思い出、お盆の里帰りや旅行、懐かしい人達との再会、新しい出会いささやかなひと夏の思い出、頑張ったこと、ホールで勝利を収めたことなどなど、たくさんの夏の思い出のカケラを集めながらいっぱいやるのもいいかもしれない。
空の雲が秋を感じさせるこの時期に・・・。

Vol.905

朝のウチはいつものように暑くなりそうな天気だったが、
天気予報の予想通り、午後くらいから急速に天気は下り坂となった。
長い人の盆休みは、「え?まだ続いていたの?」と思うくらい、日曜日が最終日となったのだが、なんでこんなに混雑してるの?」仕事で移動する私はそのUターンラッシュに巻き込まれたような形になりながらも、なんとなくほんわかとしたその雰囲気に、癒されたりしながらも移動を続けた。

この週末は、熊本〜福岡〜熊本〜熊本空港〜山都町〜熊本〜山都町〜熊本とめまぐるしく移動した。先週一週間で考えるとそれに週頭の島原を入れるとかなりの移動距離になるのだが。まあ、この仕事はこんな感じである。
暇よりは忙しいほうがいいに決まっているが、だんだん体がついていかなくなっているのが実感出来ていて怖い。皆さんも体調管理には十分ご注意いただきたい。

皆さんは、この盆休み期間中はどんな立ち回りをされたのだろうか?
久しぶりに帰った故郷のホールでの立ち回りというのも、結構癒されるのだがあとは収支である。笑顔になれたのか?否か?何れにしても、厳しい現実はすでに始まったのである。

Vol.904

お盆皆さんはどのように過ごされているだろうか?
長い人では今週末までの休みで10連休って方もいるようだ。
10日間の休みは羨ましいと思うし欲しいと思うが、果たして10日間も休みがあったら一体どう使うのか?どのくらいお金があったら過ごせるかなんてことを、つい考えてしまうのである。
異常に暑いと思っていると台風や大気の状態が不安定で短時間記録的豪雨になったりとめまぐるしく暑苦しい夏は8月も半ばになっているわけで、秋以降の気候が心配になってきた。
秋がなくて冬になってその冬がとてつもなく寒かったり大量の雪が降ったりするのではないかと・・・。
まだまだUターンラッシュは続きそうだ。事件事故が多い昨今、どうか、楽しい思い出をしっかり持ち帰っていただきたいと思う!
故郷に帰って近くのホールで楽しんだことでも大いに結構だ!

Vol.903

沖縄旅行の際に気になっていた台風5号は、近年稀に見る長命台風だったようでこの日記を書いている今もまだ、日本列島に甚大な被害を及ぼしながら北上している。
幸いな事に熊本はその被害を免れたが、自転車の様に動きの遅いその台風は、各地に強風と大量の雨を長い時間もたらし、被害を拡大させて未だ台風のまま日本列島を北上しているのだ。全く忌々しい台風である。
この台風は自転車に例えると分かりやすく、動きが遅いと自転車と同じでフラフラする。
だから、フラフラして行き行先が定まらないのだ。当初熊本を直撃かと心配しが、逸れてくれたお陰で、熊本は助かった様なものだが、他の地域が被害に遭っている。

そんなことを書いているうちに、久しぶりに下から突き上げる様な震度3の地震が熊本で発生した。油断できない。まだ熊本地震の傷も癒えていないこの時期にあの台風がやってきたらと思うと、身の毛がよだつ思いである。
心がやっと落ち着いてきたかと思うとこれである。油断はできない。
早く心安らけく日々が戻ることを祈るばかりである。熊本は明日も暑そうだ。

Vol.902

8月だ!酷暑の8月である。年々暑くなっているような気がする。
昔の夏は、もっと情緒があったような気がするのは私だけか?
まさに酷暑という夏である。麦わら帽子に短パン、ランニングそして、虫捕り網の夏はもう遠い昔のことなのだ。蚊取り線香も線香花火も縁側でのスイカももう今は昔なのだろう。

番組の収録で行かせてもらった「沖縄」に2年数ヶ月ぶりに休暇を兼ねた業務視察のため出かけた。言っておくが、断じてホールの視察のためでは無い。まあ、行かなかったかと言えば22時過ぎという遅い時間に食事の後、行ったのは行った(汗)だからと言って勝ちを収めたわけでは無い…。今回はたまたま、早割でチケットが手に入ったので行ったわけだが、沖縄のホールはやはり12時閉店だった。

暑さは、熊本よりも何となく優しい感じがしたのは気のせいだろうか?
前回撮影で訪れた時にはあまり感じなかったが、モノレールがとても便利で驚いた。台風5号が近ずいていたので心配したがそれも免れCMやテレビ番組の勉強にはなった。…と書いておこう。