Vol.899

先日の「圭ちゃん元気出せよ」以降かなりの人から、
「どうしたんですか?」とか「私の印象は圭さんが勝ってるイメージ」
とかなり心配していただいている。確かに自分でも不思議なくらいスロットもパチンコも何をやっても勝てない状況が続いている。これはだれにでもある、スランプというものなのか?それとも本当にに引きが弱くなったのか?自分でも全く分からないのだ。しかしこの間も申し上げたように徐々に調子が戻ってきているのだ。もう少しだと思う。

もうすこしお待ちいただきたい。って本当に私が勝つことを願っている人がいるのだろうか?という疑問もあるが、ホールに行くといろんな方から声をかけていただくので、そんな奇特な方もいらっしゃると信じて頑張ってみようと思っている。思い起こせば当たらなくなった時期から、どの台を打てばいいのかが全く分からなくなり、やたらめったら打ち続け、今日の状況になった。当たっていたころは、台が自分を呼んでいるような気がしていた。それが全くなくなったのが、当たらなくなったころだ。最近また台が読んでいるような気がし始めたら、勝ちが近くなった。だからもう少しの辛抱だと思う。お待ちいただきたい。

Vol.898

梅雨に入ったのはいいが、なかなか雨が降らないという日がかなり続いていたが、やっと今日梅雨らしい雨の1日になった。去年のこの日は熊本は豪雨に見舞われていた。ということもあって、誰もが心配していたが、こんなに雨が降らないと梅雨の終わりかけにまたドット降るんではないかということ。今夜遅くから明日にかけてはかなりの量の雨が予想されている。雨の降りかたには十分ご注意いただきたい。

週の後半にはまた晴れ間が出ることもあるかもしれないが、それ以降また雨で沖縄がそうだったように、豪雨をもたらした梅雨前線が北上して来ている沖縄は梅雨明けしたらしいが、九州はまだまだしばらくは注意が必要である。以上を少しでも感じたら早めの避難を、していただきたい。

子供の頃のことを思い起こしてみれば、梅雨時の雨はしとしと降る優しいい雨だった気がする。いわゆる梅雨の長雨なのだが、最近は梅雨の豪雨なのだ。しとしとアジサイなど植物に降り注ぐ雨は、静かで優しいまさしく慈雨であった。できればその慈雨でこの梅雨も植物たちに命の水を与えるだけであって欲しいと願うばかりである。

Vol.897

最近会う人ごとに、「最近元気ないんでしょ?なかなか、勝てないんでしょ?大丈夫ですか?」と聞かれる。きっと先週の放送をご覧になり、なおかつ、PTV-Rのこのホームページをご覧になり、今夜放送の企画のタイトル「圭ちゃん、元気出せよ!」を見つけた方は、ここんところ半年くらい私奥田の『スカッと勝つ様子』をなかなか見れないこの状況を鑑み、「こりゃあ、奥田は相当なスランプばい!」と思われたり「もう引きの強さが、消えてしまった」とそう思っている方が多くなってきたのだろう。奥田の日記もなかなか更新に時間がかかってるようだし、更新されると泣き言の多い書き込みで、「アァ、奥田も終わったね」なんてお思いなんであろう。

会う人ごとに最近の奥田の精彩の無さに呆れるのを通り越して、心配になられたんであろう。「もう一度あのスカッと勝つ様子を見たい」と半ば祈るような気持ちを吐露されることがあるのだ。「なぁ〜ん心配せんでよかですよ。そのうち戻ってきますよ」「応援してますから」と涙が出るようなお言葉を賜ることが多くなったのだ。ここまで応援していただいているのであれば、早々負けてばかりもいられない。
そう思う気持ちは強くなるのだが、解決方法が見つからない。悲しいことにどうしようもないのだ。しかし気持ちを強く持つことはとても大切と思われ、今日に至っているのだが、な、な、なんと復調お兆しが見えてきたのだ。先週のこのページでも書いたのだが、少しずつプライベートで勝てるようになって来た。私の仕事での「スカッと勝つ日」も近いのではないかと思われる。どうかPTV-Rファンの皆さん、私がこれから前を向いて立ち上がり、どんな風雨にも負けず前進し続ける様を見逃さないでいただきたい。そしてこれを少しでもいいので生きていく励みにしていただければ、幸甚である。
諦めない、投げない、前を向いて進み続ける!さあ、これからのPTV-R奥田にご期待いただきたいのだ!

Vol.896

最近本当に勝てない、なぜだか勝てない。理由が全くわからないのだが、何をやってもダメだというのは先日からお伝えしている通りである。仕事でもプライベートでも、パチンコもスロットも何をやっても全くダメなのだ。この不調は、昨年の秋くらいから少しずつ現れ始め顕著になったのは、年が明けてからである。そして春になる頃に至っては何を打ってもどこで打っても、いつ打っても全てダメになった。これまでは、仕事でダメな時はプライベートで救われ、プライベートがダメな時は、仕事で救われていたのだが、それが全くダメになったのである。原因がわからない。

勿論そうなってしまうと、勝てる気が全くしないのだ。「一体どうしたんだ?どうしたらいいんだろう?」と自問自答を繰り返しても答えは出るはずもなく、気持ちがどんどん塞いでいく。自慢じゃあないが、絶対に勝てない自信が自分の内側にしっかりあるのだ。こりゃあ、厄介な何かに取り憑かれているのではないかと、思ったりもした。心あるスタッフは、「いつか突然また勝てるようになりますよ。今はそんな時期ですよ。」と言ってはくれるのだが、出口の見えない闇に迷い込んだ私は、そんな言葉を信じることも出来なくなっていたのだ。

ところがところがである、6月に入るくらいの頃からか、仕事で少し勝てるようになった。それをきっかけに、プライベートでも勝てるようになってきたのだ。半年以上も続いた厳しい時代は、やっと一筋の光明が差した感がある。さあ、これで番組でもみなさんにいいとこを見せることも出来るかもしれない、どうか優しく見守っていて欲しい。