Vol.857

あっという間に、あと数日で9月である。台風の影響もあってか週が明けた途端、秋のような空気になり驚いた。9月下旬から10月上旬の天候だったそうだ。夏の終わりは夏休みが楽しみだった小学校の時と何ら変わらぬ寂しさを感じる。風が冷たくなると人間の本能なのだろうか?これから秋そして冬へと季節は移っていくのだ。日本人の情緒というのは、この四季にも大きく育まられていると思う。そんな寂しさの中、私は番組の出番も少なくなっているような気がして、さらに寂しく思っている。

160830_kei

この仕事は因果なもので、この時期は微妙なのだ。以前にも書いたかと思うが放送番組は、4月と10月が改編期で、番組にもよるが新しい番組は、半年くらい前から準備が始まる。つまりここでオファーが来ないと、一年は仕事がないという寂しいことになる。それでもこの番組のような長寿番組だと、長く続いているから尚更、様々な不安がよぎるのである。さあ、この秋からもパチプレの司会席に私は座っているのだろうか?

Vol.856

熊本は連日35度を超える、猛暑日が続いている。歳を重ねるごとにやはり少しづつではあるが、確実に体にこたえるようになってきた。油断をしていると、数時間経ったあたりから体にボディーブローの様に効いてくる。皆さんも若いからといって過信しない様にしていただきたい。

160823_kei

さて最近なぜだか調子がいい。何がって銀玉遊戯である。
近所のホールが久しぶりに営業再開したというので、空いた時間に行ってみた。営業再開後5日目くらいだったが、店内はほぼ満員状態。空いていたら打ってみようとそのくらいの気持ちで出かけたのだが、かなりの席が埋まっていた。こりゃあ座れる場所はないなと思いはしたが、せっかくなので見て回った。そうすると、牙狼のシマで一台空きを見つけ、これまた折角なので打ってみることに。
ありがたいことに、15Kで単発を引いたのだがその後、連チャンをし勝利。お盆の帰省の資金にさせてもらった。その際足を伸ばして出かけた長崎でも折角なので家族がゲームセンターに出かけた間に、私はホールに出かけここでも勝たせてもらった。実に幸せな時間を過ごさせて貰ったのである。もうしばらくは勝てない気がする。まあ時間もほとんどないのだが・・・。

Vol.855

リオデジャネイロオリンピックで連日盛り上がっている日本だが、毎日茹だるような日々が続いている。子ども達は震災の影響で短い夏を愛おしむように過ごしていることと思う。しかし暑い・・・この暑さはどうなってしまったのかと思うような連日の酷暑である。体にこたえる。ただ家にジッとしているだけでも汗が滲んでくる。かといって動くと汗は滝のように肌を伝って一体これはなんだろう?と思う程、滝汗になる。

160809_kei

そんな中、戸外での仕事を余儀なくされている方々には本当に頭がさがる。震災の影響で復旧作業に従事されている方々は、仕事とはいえ本当に過酷な作業環境である。どうか無理をせず、休憩と水分塩分補給を忘れずに作業を続けていただきたい。今年は初めての「山の日」が近づいている。これはお盆休みを取りやすくするためのものだが、すでに帰省ラッシュや夏期休暇が始まっているようだ。今年は満身創痍の熊本だが、だからこそ短いこの休みを、熊本を再発見する夏にしてみるのは如何だろうか?家族揃って、今まで見ていなかった熊本を見に出かけていただきたい。

Vol.854

暑い毎日が続いている。今年の暑さは異常だ。ずっとこのページに書いているが、全くもってこの暑さには閉口する。熊本は震災の後まだ片付いていない瓦礫等を撤去する作業を続けていらっしゃる方も多いかと思う。この暑さ体にこたえる。くれぐれも気をつけていただいて、水分補給塩分補給を忘れずに!水分もただとればいいというものでは無い、そこにミネラル分なども必要である。上手に水分と塩分補給しながら作業することが肝要である。経口補水液等がある場合は、それを活用するのも有効である。

震災の後大雨洪水並びにこの暑さかなり精神的にも疲れがピークに達する時期、上手に息抜きをしながら過ごすことが重要である。町は随分と復旧が進んできたが、まだまだ全く復旧作業が進んでいない場所もある。時間にゆとりがある方は、ご協力をいただければ幸いである。またそんなボランティアの時にも、しっかりとした装備で自分自身のみよう守ることができる体制で臨んでいただきたい。今年の夏はNASAの発表ではこれまでで一番暑い夏だと言われている。くれぐれも健康管理に気をつけていただいて、日々過ごされるようお願いしたい。