vol.853

毎日暑い日が続いているが、みなさんいかがお過ごしだろうか?
震災後まだ、避難生活を続けていらっしゃる方も多いかと思う。
一日も早く穏やかな日々が戻ってくるよう祈るばかりだ。
復旧復興作業中のみなさんも呉々も無理をされないよう、熱中症などに十分気をつけてお過ごしいただきたい。そして、近くで夏祭りなどが行われるところは、時間を作ってできる限り息抜きなどをしながら作業を続けていただきたい。

夏休みを楽しんでほしい それにしても、暑い毎日は容赦なく我々の体力を奪っていく。
精神的にも肉体的にもしんどい状態が続いている。できる限り気持ちを穏やかにこの後は何事もなく夏が過ぎていってくれればと心から願うものである。
しかしながら、まだ夏に入ったばかりで、子ども達にとっては楽しいい夏休みなのだ。
震災からずっと我慢することが多かった子ども達である。この夏休みは、楽しんでほしい。
大人も子どもも息抜きが必要な2016年の夏なのだと思う。

Vol.852

2016年の梅雨が明けた。本格的な夏がやって来た。今日も夏の空が広がって暑さはハンパない感じだ。これが夏のスタートなのだから、今年の夏は思いやられる感じがする。震災の後、余震が長く続きやっと収まり始めたと思ったら、大雨に見舞われ地震の片付けも、ままならないうちに梅雨に入り突然の大雨に悩まされていたら今度は、ハンパない暑さそして梅雨明け体も心もついていけない感じだ。
しかし晴れ間が広がっているだけで気持ち的には、上向きにはなる。ただ暑すぎるのも困ったもので知らないうちに熱中症になるなんてこともあるわけで、皆さんもくれぐれもご注意いただきたい。
部屋の中にいても、寝ている時にも熱中症の危険はあるらしい、上手にエアコンなどで危機回避を。
さあ、少しづついろんな店も開き始めた。前を向いて少しづつ歩きを進めていこう。時々は上手に息抜きもしながら。震災後に全てをリセットした我が家のベランダもこんなに育っているのだ。

160719_kei

Vol.851

先日収録があったあと、どうしてもホールに行きたくなって、久しぶりに、ホールに出かけた。実に4ヶ月ぶりくらいになる。まあ、収録では行っていたのだが、それとこれとは、やはり意味が違う。

震災の後、何だか気持ちを何処か別のところへ向けたくて、ホールに出かけた方も多いと聞いている。いつもの場所がいつものようにというだけで、何だか幸せな感じがした方も多かろう。やはり、当たり前の普通のことがそこにあるということは、本当にありがたく幸せな事なのだと強く感じた日々でもあった。

久しぶりのホールは、やはりちょっと嬉しかった。まあ、近所のホールは震災で未だダメなので、撮影でお世話になるホールに車で遠征した。コレもまた、ちょっと楽しい感じだった。

駐車場は、かなり混雑していた。
ホールに入ると、ホールの喧騒もまた懐かしい感じがした。スロットを楽しんだのだが、期待したのは、適度に当たってくれて遊ばせて貰うこと、まあ、それは見事に実現し、楽しませて貰いました。次はいつ行けるのか、楽しみにしている。

Vol.850

今日は暑い一日だった。全国で6月27日〜7月3日までの一週間で熱中症の搬送された人は速報値で2847人、今年の累計搬送人数は、こちらも速報値で8953人と成っている。明日もまた暑くなりそうである。みなさんも十分ご注意いただきたい。さらにこの夏は、猛暑になるようだ。部屋の中でも熱中症にはなる。熊本は震災の後片付けをまだ続けている方も多いかと思う、我が家も会社も同じだ、みなさんも重ねてご注意いただきたい。

さて、震災の後の大雨そして猛暑と試される日々が続いている。それでも諦めずに一歩一歩前を向いて進んでいる人の姿はほんとに素敵だと思う。東日本の際もそうだが、5年たった今、身体と心そして待ちに傷跡を残しながら一歩一歩進んでいらっしゃるその姿は、心を熱くする。さあ、前を向いて歩こうまだまだ困難は我々の前に立ちはだかるかもしれないが、前を向いて歩こう。その歩みは遅くとも確実に前に進むのだから。

僕らを元気にしてくれるホールも少しづつ復活を始めた、時には休みながら、楽しみを見つけながら少しづつ少しづつ前に!