Vol.805

なんとか台風12号は、熊本には大きな被害を出すこともなく過ぎ去った。熊本は風くらいだったが鹿児島には大量の雨をもたらし、土石流が発生したりした。今年はもう雨も風もたくさんである。
かと言って酷暑も勘弁してほしい、できればこのあとは、穏やかな我々が子供の頃のような昭和な夏であってくれと祈るばかりである。

っと書いたところで思い出したが九州北部は、未だ梅雨明けをしていないのである。今日28日現在も九州北部は東北北部とともに梅雨明けしないままなのだ。今年は梅雨は明けるのだろうか?このまま明けないまま秋になるのではないのかと心配なのだ。

しかし、子どもたちは夏休みが始まっているし、いつものようにラジオ体操も始まっている。しかし色んなモノが我々が子供の頃とは変わっている。前述のラジオ体操は、毎日ではなく夏休み第一週と終わりの一週だけで、しかもリアルタイムではなく、録音したもので2時間位後にやるそうなのだ。

最近ではプールだってなくなりつつあるらしい。気候の変化と同じように子どもたちの夏もまた変化しているのだ。ラジオ体操のあとすこしだけ勉強のふりをして、テレビの夏休み子ども劇場を見たあとで
プールに行き、暑い時間をやり過ごしたら、即効帰って陣取りやかくれんぼなどをやって暗くなるまで
遊んだあの夏は、もう戻ってこないのだろう。

Vol.804

今年の夏休みは3日ほど早く始まった。夏休みの始まりに連休がうまい具合に重なって、18日19日20日と三連休があって、正式に言うと夏休みは今日からなのだ。子どもたちはさぞかし楽しいスタートが切れたことだろう。
しかし、親としては非常に困った感じである、夏休みいつもより長く家にいるわけだ。特にお母さんは大変だろう。
昼ごはんのことも考えなくてはいけない。家にいるから掃除もできない。そんな話をよく聞く。おとうさんは、夏のお出かけの計画も立てなければいけない。なかなか大変である。夏が思い出多い日々であることを祈るばかりだww

150721_kei

最近は天気が心配だ。ここ数年、異常気象が目立っている。コレまでに経験したことのない◯◯というのが多い。しかも今年は台風も多い気がする。台風12号は一旦熱帯低気圧に変わったのに再び台風に復活した。私の記憶の中では、台風でなくなった台風が再び台風になるなんて聞いたことがない。コレはこの夏十分に気をつけなければいけない。
どうか、楽しい思い出をたくさんの夏にしていただきたい。

Vol.803

月曜日未明の地震にはほんとうに驚いた。揺れがこれまでにあまり感じたことのないような大きな揺れだったので慌てて飛び起きた感じだった。まあ、我が家はマンションの上のほうなので、普通の一軒家などに比べると揺れは多少大きかったのかもしれない。それにしても、6月の豪雨に続き地震に台風そしてまた雨と立て続けにやって来る。自然災害は怖いものだ。いずれも自分の力ではどうしようもなく、被害を最小限に抑えるくらいしか出来ないのだ。それは早めの情報収集と早めの準備、備えであろう。危険な箇所の把握。身の回りに非常の時のための備え。ラジオや懐中電灯避難経路、集合場所、などなど。ちょっとした準備で被害を最小限に抑えることが出来るはずなのだ。

150714_kei

9号10号11号と3つあった台風のうち2つはなくなったが、11号が今現在日本列島に向かって来ているしその後に発生した12号がまた11号と似たような進路を進んでいるようで心配である。11号は17日(金)の朝9時頃には九州と四国の間あたりが中心の予想円の付近に到達しそうである。どうか被害を最小限に抑えられるように今のうちに準備をされることをおすすめしたい。
「せっかく準備したのに何もなかった」
これが一番なのだ。みなさんも十分ご注意いただきたし!なのだ。

Vol.802

全く困ったものである、いや何が?って、今年の梅雨はそうでなくとも大量の雨が九州を襲い数カ月分の雨をそこ何日かで降らせているというのに、今度は台風であるしかも三連チャン。
3つの台風が日本の南海上にあるのだ。これが梅雨前線を刺激するとまた大変な事になってしまう。パチンコの連チャンであれば大歓迎なのだが、台風の連チャンなんてまっぴらゴメンである。早く熱帯低気圧かなんかに変わってなくなってほしいのだ。
今年はもう雨も十分降ったし、これ以上また降ってしまうと災害に見舞われることになってしまう。早く梅雨明けして、夏の日差しを注いでほしい。
150707_kei
さて、ここのところの奥田はというと、先日の勝ちもすっかり流されてしまった感のある毎日だ。
いや毎日というと間違っている、毎日行っているわけではない。二度ほど出かけ、一度目は軽く勝ってその後の一回がひどい状態で、どんなに打っても単発なのだ。単発を引いては戻し、引いては戻しの繰り返しで、一向に持ち球が増えない。これでは勝てないのだ。不思議なものでやはり必ずこの繰り返し出来れば、しばらく勝ちが続いてくれれば、私も少しは楽になるのだが。そううまくは行かないのだ。
もちろん、しばらくホールに行っていなかったせいか、自分自身にデータが何もなく、どうしてもホールのデータを解析できぬまま勢いで打ってしまうのだ。勝っていればそれもまた良なのだが、今の私には少し酷なのだ!

みなさんも今週一週間は、台風の動きに十分注意してお過ごしいただきたい。

Vol.801

また、熊本は雨の危険に晒されつつある。
土曜から日曜にかけて、梅雨が空けたかの様な晴天だったのに、また豪雨の様相を呈している。これまでもカナリ降っているので、山間部に関しては、警戒が必要なようだ。
日曜日には、今年の梅雨は早めに空けるのではないかと思ってしまうような天気だったのに、わからないものである。まあ用心するのにこしたことはない。みなさんも呉々も気をつけて頂きたい。
150630_kei
さて、あれから調子はどうかと聞かれれば、あの後一度だけ、ホールに足を運んだが、アタリはしたのだが、上乗せはパチぷらっ旅ようには行かなかった。と言う訳である。しかし、あんな風に上手く引くと言うのは、本当に難しいと、番長打ちの優秀なスタッフが教えてくれた。

果たして、私の引きは戻って来たのか、それともあの時だけの復活なのか?それは神のみぞ知ることなのだ。しかし、久しぶりにあの快感を味わった。もう一度帰ってきて欲しい引きなのだ。