Vol.779

月曜日、雨。週の頭に雨が降ると気が滅入るって方も多いだろう。さあ、新しい一週間頑張って行こう!と気合いを入れたのに、外は雨。そうだ確かにテンション下がる。しかし週の頭が晴れている確率は、結構少ないのかもしれない。カーペンターズの歌にも雨の日と月曜日はなんてのがあるくらいだから。あっと言う間に、また月が変わっていく。
しかも次の月は、普通より日数が少ない月。何だかいろんな意味で損をした気分になる。

150127_kei

日雇いとあまり変わらない我々の仕事は、実働が少ないと身入りも少ない。それが我々の仕事の悲しいさだめなのだ。だからこそ、少しでもその少ない分をどこかで補充しなきゃってことで、ムリカナ仕事を入れようとする。しかしそんな都合よく仕事なんてあるわけないのである。

150127_kei2 150127_kei1

私は週の頭から、福岡出張雨の出張なのだ。しかも、初めての録音スタジオで、初めてのデレクターと初めて尽くし。三十年近く通いなれた勝手知ったスタジオではなく、街からちょっと離れたスタジオ。道すがら、新人で福岡の右も左もわからなかった頃を思い出したのだ。スタジオに入ったあと、新人の頃の様に素直な気持ちでマイクに向かったかどうかは、みなさんの想像にお任せする。

Vol.778

年末にホールに行ったきり、まだ今年になってホールに出かけていない。正確には立ち寄りはしたものの、タバコを吸うために立ち寄ったようなものなのだ。最近は、街中もたばこを吸える場所が限られていて、なかなか気軽にタバコを吸うことすらできなくなっている。したがって、必然ホールでタバコを燻らし方々台の下見をするというのがもっぱらの行動パターン。今まではすぐに座って打ちたい台を打っていたのだが、最近ではそうも行かなくなってしまった。このくらいの余裕が無いと台を楽しむことは出来ないのだということに気がついたわけだ。遅いといえば遅いのかもしれない。しかし最近それを痛感しているのだ。
150120_kei
打ちたい台は山ほどあるのだが、雑誌で予習することも出来ない私は、人様が打っている台を眺めながら、その台についてデータを集め、そして打つっていうのが一番良いような気がするのだ。ホールに滞在する時間も限られているのだから、一番効率よく遊ぶためには、これもまた致し方無いといえよう。まあ、今年になって打ちたい台が目白押しで、果たしてどの台から打てばいいのか、悩むことになる。限られた時間でより楽しむためにはこういった情報収集というのもとても重要なのだ。今狙っているのは、そう「アレジン」だ。友人の話なども情報の一つとして入手しつつ、ここ一週間くらいのうちに足を運んでみようと考えている。

Vol.777

インフルエンザが猛威を振るっている。私の周りでも次々にインフルエンザに羅患している。番組をご覧のみなさんは如何だろうか?私も、一時咳がひどく「こりゃあインフルか?」と心配し直ぐに友人の病院で検査をしてもらったのだが、結果は陰性。インフルエンザではなかったのだ。まだ寒さは続きそうなのでみなさんも十分に気をつけていただきたい。

新しい年のパチプレTV-Rは、どんなふうに変化していくのかまたまたご期待いただき見ていただきたい。昨年は本当に全くダメでみなさんをがっかりさせたことかと思うが、今年は先週書いた通り何かガツンと行けそうな気がするのだ。するのだ?するかも?したいものだ・・・。だんだん弱気に成っているような気がするが、まだ年が明けてホールに出かけていないこともあるが、果たしてどうなるのか?
150113_kei
とにかくやってみないとわからない。そう言えばまだ北斗も打てていないし、スロットに関しては「こんなのどうでしょう」の企画以来打っていないのだから、行ってみるしか無いのだ。さあ、今年はどんな話題をここからお伝えできるのか、ご期待いただきたい。

Vol.776

みなさん、初春の寿ぎを申し上げたい。
また、新しい年を迎えた。みなさんはどんな新年をお迎えになっただろうか?昨年末から、暖かくなったり寒くなったりで、体調を崩された方も多く見かけた。そして新しい年を迎え、年明けから大変な寒さで、日本列島全域で雪の正月となった。まだまだ油断出来ない天候が続きそうだ。ご注意頂きたい。
さてそんななか、私奥田はというと、年の瀬も押し迫った30日の事である。毎年の事であるが、年末は番組の録り溜め作業で大変な忙しさにみまわれる。もっとも、仕事が無く過ごす年の瀬にくらべればとても幸せな事なのである。私の場合は自分が出ている番組と、制作だけの番組とあるので、殺人的な忙しさになるのだ。
150106_kei
しかし、それを終えるとかなり時間的にも精神的にもゆとりが出来る。そこで久しぶりにホールに足を運んでみた。去年はあまりホールに行けなかったのだが、行っても全く成果を上げる事が出来ないという一年だった。また、芳しくない成績で締めくくるのかと…いや折角時間的にゆとりがあって出かけるのだから、腰を据えて今まで全く当たった事のない、CR牙狼 金色になれを打って見ようと台の並ぶシマへ。

150106_kei2 150106_kei3
150106_kei4 150106_kei5

すると1000回位嵌った台が、一か八か打ってみる事にした。
しかし、一向に来ない…結構なリーチも来るのだが、なんら進展の無いまま30分が過ぎようかという時、ヘナチョコなリーチでアッサリ当たった。えっえっえっと見ていると、ノーマル…やはり単発で終了するのだとそう思っていた。間違いなく、背中を丸めて帰ると確信していた。ところがどうだ、その後の展開を誰が予想しただろうか?最終的には26連チャンで、プライベートも番組でも精彩を欠いた私の2014年は締め括られたのである。