Vol.754

KABの特番の取材で、北海道に来ている。今日の北海道は晴れていて、風が心地よい。千歳にあるノーザンホースパークが取材の地なのだが、想像していた農場とは全く違って、綺麗に整備されたリゾートパークといった感じだ。ここで日本の名だたる名馬が育てられているのだ。今は夏休みで、家族連れのお客さんが多いようだ。勿論、里帰りをして、折角だから、お馬さん見に行こうか?
てな感じなのだろう。なんとこの農場に熊本からやって来て就職し働いている若者がいるらしい。詳しくは後日放送される、特番をご覧頂きたい。放送日は、またおってお知らせするとしよう。
140729_kei
折角の北海道、ホールに行ければチラッとでも出向きたいのだが、如何せん、タイトなスケジュールゆえ、無理かもしれない。沖縄に沖スロがあるように、北海道にも独自の何かが…あるわけないか。いや、しかしもしかしたら、北海道限定で、CR水曜どうでしょう何て台があってもおかしくない。もしかしたら、大泉洋達が登場する秘密のだいが…な訳ないか。しかし何だかそそられる。また、後日ご報告したい。

Vol.753

梅雨が明けた、本格的な夏だ!梅雨明けと同時に酷暑がやってきた。
元気な蝉の泣き声と夏の空が容赦なく展開し、耐え難い暑さが襲ってくる。
心配なのは、この暑さ油断していると普通の体でもかなりこたえる。
熱中症は誰の体にも起こりうる夏の流行病のようになっている。
たとえ部屋の中でも、車の中でも、ほんの少しの時間でも、夜でも。
その流行病は牙を剥いてくる。十分注意していただきたい。
140722_kei
これからが夏本番、夏祭りや海水浴、キャンプや花火大会など夏の時間を楽しむ行事が目白押しである。その時間をより楽しむためにはまずはこの夏に打ち勝つ体力である。しっかり食べてしっかり休む。これが基本なのである。
みなさんもくれぐれも無理せずしっかりこの夏を楽しんでいただきたい。
時々はクーラーの効いたホールに立ち寄り、気分転換をすることもとても大切でこんな時期にも気持ちにゆとりを持って過ごしたいものである。

さあ、鯱リーグもいよいよ実行を待つばかりとなっているが、今年はどんな楽しみが取材クルーを待ち受けているのか、そしてどんな発見があるのかご期待いただきたい。

Vol.752

台風が過ぎ去り、あまり被害が無かったことでホッとしていたら、梅雨前線の影響でスカッと晴れることもない空模様が続いている。今は高校野球の県大会が行われていて、高校球児もハッキリしない天気にかなり振り回されて大変だろうと思う。今これを書いている最中にも、陽がさしたり、暗くなったかと思うと大粒のバケツをひっくり返したような雨が降って来る。こんな日は、熱中症にも注意が必要だ。ざあーっと降ったすぐ後は少しだけ涼しくなるが、陽が差し始めると途端にカラダにまとわりつくような湿気が襲って来る。カラダにこたえる蒸し暑さである。
140715_kei
無理は禁物でエアコンや扇風機などを上手に使って、何とかこの時期をやり過ごさなければならない。ここのところの雨は、短時間に限られた狭い地域に集中的に降る傾向がある。あっという間に道路が冠水することもあるので、雨の降り方には注意が必要なのだ。それから、立体交差で、掘り下げ式になっている道路、アンダーパスの冠水による事故も近年よく見られる。

熊本市内では、東バイパスや熊本駅のソバにあるのが、よく知られているが、冠水したアンダーパスを大丈夫だろうと通行すると、以外に早く水かさが増え、車が立ち往生したり最悪の場合、車が水没し外に出られなくなることさえある。十分な注意が必要なのだ。この夏もゲリラ豪雨と言うのも考えられる。気象情報にも十分気をつけて過ごすことが肝要だ。もうすぐ子ども達が待ちに待った夏休みがやってくる。我々が子どもの頃と環境が随分変わっている…楽しい夏休みになるよう、気を配りたいものである。

Vol.751

梅雨の晴れ間いい天気になった。熊本市内はかなり湿度が高く、不気味な感じだ。
台風8号が間近に迫っていてとても心配である。熊本では明日の夕方以降十分な注意が必要だ。
7月の台風としては過去最大級の大型台風だ。こんなに勢力が強い状態で日本に近づいてくるなんて、驚きである。ここ最近は「コレまでに経験したことのない」や「史上最強」なんていう言葉のついた自然災害が次々に発生し、大きな被害を各地にもたらしている。台風が近くなったら不要不急な外出は避けて室内にいることが肝要である。番組をご覧のみなさんも、雨風が強くなったら外に出ないようにお願いしたい。
140708_kei1
今現在(AM11:30)、熊本はとてもいい天気でだからこそ尚更、心配である。
被害のないことを祈るばかりである。

Vol.750

変な天気が続いている。嵐のような雨風、真冬の大雪のような雹。
一体どうなっているのか?心配である。今年の夏はどうなるんだろう?
全く検討もつかない。用心するに越したことはないのだ。懐中電灯やラジオを
いつでも使えるように準備することや、早めの行動というのが肝要である。

天気だけではなく、今年は信じられないような出来事が次々に起きている。
あれもこれも、あんなところでもこんなところでも、あんな人もこんな人も。
何が正しくて、何が間違っているのか?分からなくなってくるようである。
140701_kei
いよいよ、決戦の時が近づいてきた『鯱リーグ』だが、これもまた、分からなくなってきた。ストレートに決まっていくかとおもいきや、ここへ来て全チームが肩を並べ かっこ良く言うと、全く互角の戦いを繰り広げてきたのだ。番組的には かなりの盛り上がりで面白いのだが、もしもあのグループ?が勝ち上がったら どうするつもりなのか?心配になってくる。皆さんにも予想ゲームに参加して いただき、結構ここまで盛り上がってきたが、正直皆さんはどこだと思われるだろう?
どうぞ見事の戦いもぜひお見逃しないように!