Vol.745

小学校の運動会が先週末行われていたようだ。天気が良くて何よりだった。早朝から爆竹の音などで賑やかだった。
今年からはじめて、小学校の運動会に無縁になった我が家は、必ずビデオ撮影していた小学校の正門の「大運動会」という看板を見て一抹の寂しさを感じたりしたのだ。

日曜日爆竹の音に始まり、すでに中学と高校の運動会を済ませた我が家はもう小学校の運動会には無縁なわけで、正門前に出ていたかき氷の屋台すら愛おしくなるのだ。このまま子どもたちも歳を重ねやがて中学もいなくなり高校も卒業すると、我が家には運動会や体育祭も無関係になっていくのだ。もしかしたら、爆竹の音を聞いて「あぁ〜、うるさいねぇ〜日曜くらいゆっくり寝かしてくれよぉ〜」なんて、他人ごとのようにつぶやく日もそう遠くないのかもしれない。
自分の運動会の時に楽しみにしていた母のお弁当が、いつの日かかみさんのお弁当になりそれを子どもたちが楽しみにし、何時の日か今度は孫の運動会に子どもの奥さんが作った弁当をちそうになる日がやって来るのだろう。めぐるめぐるよ時代はめぐるだ。
その次代はどんな運動会になっているのだろうか?

Vol.744

5月ももう後半に差し掛かった。世間では学校の運動会、体育大会の時期である。
我が家も長男の高校、次男の中学と立て続けに体育大会が行われ、応援に出かけた。
長女の幼稚園入園に始まった我が家の三姉弟の学校行事への参加も、残り僅かになってきた。
幼稚園1年から2年、小学校6年、中学校3年、高校3年のおよそ14年に渡る学校との関わりは、次男の中学入学でカウントダウンに入った。最初の頃は、カメラもビデオの機械も大きく重たかった。
しかしそんなことを気にすることもなく、様々なシーンを切り撮った。はじめのこの時はどこの家庭もそうだと思うが、ビデオテープの数がみるみるうちに増えていった。そして歳を重ねるうちにビデオやカメラの大きさも少しずつ小さくなり軽なっていった。時代の流れを写す鏡と言っても過言ではないと思う。

当然のように子どもも二番目三番目となっていくうちにビデオの本数も減っていく。そして、今になってはビデオではなくカードやハードディスクに記録するようになると、ビデオは存在しなくなった。アナログはデジタルに代わり、子どもたちの周りの環境も変わっていった。

我が家には毎年、子どもたちの成長を記録する柱がある。「ちまきたべたべ、かあさんが測ってくれたせいの丈」そうなのだ我が家はマンションであるが、内の中央に当たる真ん中の柱に、子どもたちの成長の記録が残されているのだ。その記録も中学までで止まっている。我が家の子ども達の成長を見守った柱である。

長女はまもなく短大を卒業する。親の心配を他所に親元を離れての一人暮らしを満喫している模様だ。子どもたちは成長し、我々親は年を取ったが、今でも娘が帰ってくるとその柱があるリビングで家族全員が集まり馬鹿な話でみんなで大笑いしているし、映画を見たり、食事をしたりする。何があるでもなく家族はこの部屋に集い自然に言葉をかわしている。時間は流れ、家族同士の連絡がラインに変わり、それぞれの外観は変わっても変わらない何かが、あるのだろう。さていつまでこうやって、家族みんながここに集まることができるのだろう。そんなことを考えた5月である。

Vol.743

この週末は各地でいい天気になった。我が家は長男の高校生活最後の体育祭に出かけた。
高校生ともなるともうほとんど大人と同じ、いやそれ以上の体格となり頼もしさも見え隠れする。
何事にも結構無関心な我が家の高校生は、応援団になり青春の熱き血潮をたぎらせたようである。
この経験が今後の彼の人生にエールを送ってくれる日がきっとやって来ると信じている。

応援団というと、最近の私の不甲斐なさは全く閉口する。番組の中でも結構悲しい局面に立つことが多い。不敗神話は一体どこへ行ったのか?引きの強さはどうなってしまったのか?忸怩たる思いで最近はロケに望んでいる。

以前は、番組で調子いい時はプライベートがダメで、プライベートがいい時には番組がダメだったのだが、最近は番組もプライベートも引きが悪くなり苦戦している。とはいってもプライベートがほとんど行けてないのだが・・・。

一体どうなっているのだろうか?まさに魔法がとけたかのように全く当たらないのだ。あの引き強だった私は一体どこに行ってしまったのか?ビッグマウスだった頃が懐かしい。いつあのパワーは戻ってくるのか?
期待しながら首を長くして待つしかないのか?

Vol.742

GWみなさんはどのように過ごされただろうか?
今年は休みの日並びがあまり良くなく、カレンダー通りって休みの方が多かったと思う。
勿論学生さんたちはほとんどがカレンダー通りなので、家族揃って何処かへって方もいつもの年よりは少なかったかもしれない。私はというと、そのおかげでいつもの年よりも割とのんびり仕事をしながら、家族ともそれなりに時間を過ごすことが出来た。福岡から帰省した娘と共に家族全員で映画にも出かけ、公園で身体を動かすことも出来、私のことだから、勿論ホールにもい2時間ほど出かけることが出来た。

まあ、結果は書くほどのこと
はないくらい全くのダメダメだったが、かなり久しぶりだったので全く当たりはなかったものの結構楽しむことが出来た。近年にないくらい充実したGWとなったのである。これからはしばらく連休なしの日々が続く、しっかり頑張っていこう!番組もこれから鯱リーグも更に盛り上がって来る時期である。ご期待の上ご覧頂きたい。