Vol.728

英国王室が「家事手伝い」募集しているそうだ。
こう書いただけだと、「ほーそーなんだ」と納得してしまうかもしれないが、英国王室である。仕事内容は王室メンバーの入浴やお茶の準備、職場はバッキンンガム宮殿である。なんだかピンとこないのだが、英国王室がバッキンガム宮殿で住み込みのお手伝いさんとして働ける人を募集しているのだ。
これはすごい!

詳しく書くとこうだ。
待遇は週40時間働く1年契約で報酬は1万4400ポンド、日本円にして245万円くらい食事と住居は王室から提供されるためこの金額なのだそうだ。住まいはロンドンのバッキンガム宮殿(たぶん)仕事は王室の家事手伝い。詳しく言うとドライクリーニングの手配、宝飾品の手入れ、入浴の準備お茶や朝食の手配だそうだ。まあ、外から見たことはあるが中に入ったことが無いから、バスルームがどうなっているのかキッチンがどうなっているのか、宝飾品はどこにおいてあるのかなど、全く想像もつかないのだが、王室の公式サイト「The British Monarchy」内にある王室関連の業務一般を担当するセクションの「Royal Household」のページに掲載された求人募集によると、採用された者は王室メンバーの間近で業務を行うため、「守秘義務」が守れる人物でなければならないというのは、言うまでもない。まあ、誰の担当になるかは分からないが、エリザベス女王が英国とその国に奉仕できるよう、「優れた助言と支え」を提供することを目指しているとそのページの見出しには書かれている。

もしかしたら、このことがきっかけで英国王室に何らかの関わりが出来て、人生そのものが大きく変わる求人広告なのかもしれない。今の生活に飽きてしまった変化を求めているあなた、そのチャンスを掴んでみては如何だろうか?

あぁ~~~あ、なんか面白いことないかなぁ~。

Vol.727

寒い毎日が続いている。去年ほど雪はふらないが、ほんとうに寒い毎日である。
熊本弁で「すびく」なんていい方をするがまさにそんな感じで、熊本弁というのは実に言い得て妙の表現のオンパレードだ。
そうそうお分かりにならない方のために「すびく」イコール「寒さが骨身にしみる」みたいな意味である。これが筑後の方の方言になると同じ言葉が「(歯などに)しみる」の「しみる」単体の意味になる。しかし、「しみる」という部分では同じなのだ。

不思議なものである。N◎Kのあ△ちゃんの放送以降、方言というのがまたさらに見直されてきている。まあこれは、あ△ちゃんでなくとも熊本のくまモンなどの、ゆるキャラブームもその一翼を担っているものと思われる。まあ、いずれにしても地方にも陽が当たるというのはいいことである。ある意味様々なところでその地方地方がその場所の特色を全面に打ち出して、都会と肩を並べられる存在になると、日本という国はもっと面白い国になるのではないかと思う。

パチンコやパチスロの世界でもどうだろうか?「CR花の慶次もっこすの彼方」とか「CR海物語天草」「戦国清正公」「BattenJ」とかなんかそんなご当地台みたいなモノが出てきても良さそうな感じがする。メーカーさん既存の台と同じ筐体でほとんど中身は同じでキャラクターが熊本ってのはどうでしょう?結構イケルと思うのだが・・・。「ばってんリーチ」とか「もっこすリーチ」とか「あとぜきタイム」とか・・・ぜひご検討いただきたい。

さてみなさんは、まだまだ寒さは続くくれぐれも体調を崩されないよう、それからウィルス関連の病気も流行している。外出から帰ったら手洗いうがいは必須である。では、ご自愛を。

Vol.726

寒い毎日が続いているが、皆さん変わりはないだろうか?
新しい年になってはや二週間、正月こそ暖かくていいお正月だったのだが、ここへ来てかなり寒い毎日が続いている。こんな時が一番体にこたえるそうである。番組を楽しみにしていらっしゃるみなさんも、ここをよく訪れて下さる皆さんも、くれぐれも体調を崩されぬようご注意いただきたい。全ては身体あってのものである。

さあ、新しい年のっけからうまく立ちまわれている方とそうでない方がいらっしゃるだろうがこれもまた、日々のデータと運で決まる。うまく行かぬ時は深追いせずに少し休んで冷静になって立ち向かうことが肝要だ。と、まあこれは自分自身にも言い聞かせているのだが。本当に不思議なことにダメなときは何度やってもどの台を打っても全くダメなのだ。最悪の場合は一度も当たることなくストレートにすべてを失ってしまうことが多い。

逆に何もしていないのに、何度行ってもどれを打っても勝ちがついてくることがある。これはきっと運がみ方をしてくれている時なのだろう。うまくいかない時は早めに切り上げてデータ収集に時間を費やすのもかなり有効なのではないかと最近やっと気づいてきたのだ。

気がつくのが些か遅い気もするが、少しだけ大人になった気がする年の始なのである。みなさんも一度試してみていただきたい。そうするとその先にはきっとお楽しみが待っていると思うのだ。

Vol.725

読者の皆さん、番組ファンの皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年もさらなる精進を重ね、皆さんに喜んでいただける番組作りをスタッフ一丸となって邁進する覚悟です。今年もあいも変わらずご贔屓いただけますようお願い致します。

studio02さて、本当に久しぶりに好転に恵まれ暖かく穏やかな気持ちのいい正月だった。
皆さんはいかがお過ごしだったろうか?今年は長い人は9連休なんて恵まれた方もいらしたようだが、昨日仕事はじめだった方がほとんどだろう。アベノミクス効果なのかどうなのかわからないが、何となくここ数う年の中では年末の厳しさみたいなものは感じることも少なく、海外で新年を迎えた方も多かったようだ。私はというと、年末年始関係なくラジオの番組が普段通りだったため、休みなく番組をこなした。例年だとやきもきしながら眺める初日の出も雲があったにもかかわらず見事なご来光を見せてくれた。この穏やかな正月が象徴するように、今年一年が穏やかであまねく皆に幸多き一年であることを願うばかりである。

さあ、今年はこの番組ギネス申請を目指して、さらなる努力を続けるつもりである。15年という歳を重ね皆さんに可愛がっていただいているこの番組は、回を重ねるごとに真猿や勲、中村久美、イタガキという強力な仲間を得、今日あるわけで、その力を結集してもっと楽しく和める番組作りに邁進する覚悟である。皆さんにも番組にご参加いただき、こんな時代だからこそ我々と一緒に、エンターティンメントを楽しんでいただきたいのだ。
どうか今年も、5chPTV-Rを愛してくださるよう、年頭にあったて切に願うものである。