Vol.665

最近の色々はよく分からない・・・。
色々がありすぎて、わけがわからない。
今の世の中想定外のことが多すぎて、全く意味が分からない(- – !)

コンクリート詰めも、遠隔操作も、永田町の駆け引きも、我々の経験してきた昭和な日常から乖離(かいり)しすぎてどう理解したらいいのか、皆目見当がつかない。こんな言い方が正解かどうかも、よくわからない・・・。

我々の仕事は、しゃべることが中心なのだが、そのしゃべり手の言葉すらも最近では理解できないことの方が多くなった。ら抜き言葉、れ足し言葉は当たり前!言葉っていうのは、生き物なのでその時代時代である程度の変化はあると思うのだが、原形をとどめなくなるのはやはり寂しいのであって・・・
原型がなくなるということは判断基準自体がなくなるのである。
これは本当に大変なことだ。ようは判断できなくなるのだ。

何が正しくて何が間違っているのか、基準がなければ判断できない。
ってことは、最近の世の中は判断できない世の中だという訳だ。

だからこそ、コンクリートだったり遠隔だったり、駆け引きだったりする訳だ。
判断基準がわからない・・・。それでいいのか?
まだましの方なのか・・・。理解に苦しむ世の中である。

色々あるのはかまわないが、色々悩むのもよくはあるのだが、着地点がいっこうに見つからない論議というのは、不安や疑問はないのだろうか・・・・?

Vol.664

おかげさまで、結構忙しい日々を送らせてもらっている。

人間というのは不思議なもので、暇だと何にもやる気が起きないが忙しいと、あれもしたいこれもしなきゃって、結構いろんなことを考えられる。ああ、忙しい忙しいって言い文句をいいながら、どこかで、その忙しさを楽しんでいるようなところがある。

仕事というのはある程度の忙しさの中でないと、良いものはできないしそんな中にあって、わずかな休息・休暇みたいなものが有効になっていくのだと、つくづく思うのである。定年を迎えたお父さんたちが、いざ次の日から自由を手に入れて何もしなくてもよくなると、「あしたから何をやったらいいのか分からない」という気持ちになるのもよくわかる。忙しい時だからこそ遊びたいとも思うし、休息や休暇もほしいと思う。そしてそのわずかな時間が、明日のやる気みたいなものを増幅させてくれるのではなかろうか?

つい先日も本当に忙しいさなか、無理やりホールへ出かけた。頭の中がゴチャゴチャですっきりしないので、いわゆる気分転換のつもりで、これまた三時間くらいちょっと行ってみようと出かけたのだ。パチンコもパチスロもやりたくて、まずはジャグラーのハマってる台にすわった。これがすぐにREGで当たってそのあと連チャン。ひと箱ためたところで、パチンコもやろうと「AKB48」へ移動。こちらも、あっさり当たり。4連チャン。

あまりにあっさりだったので、少し打ち込んで収支は全くのプラスだったので、そこで終了。2時間半ほどで息抜きを終了した。休息は必要である。

Vol.663

久しぶりにホールに出かけた。
ちょっとだけ時間ができたのと、精神的なゆとりがあったので、足を向けた。
ずっと番組で紹介した「AKB48」をプライベートでも打ってみたかったのだ。
番組で当てたとしても、これはやはりプライベートで当てて初めて攻略したことになる。
ここでいう攻略というのは、あくまで私が自腹で連チャンを引くということであって、高い確率で当たるデータを解析したとかそんなものではない。(念の為に申し上げておく・・・)

これまでも私は、どんなに番組で当たっても、それはあくまで番組でのことであって、私自身のいや、私の中でのその台の攻略とはならないので、必ず私はホールに脚を向け自分自身の投資によって勝ちを勝ち取るようにしてきた。(なんだかかっこよさげ・・・)
それは、どの台に関してもこれまでやってきたことである。つまり今回もどこかのチャンスで「AKB48」を自腹で打って、連チャンを勝ち取る必要があったのだ。

その日は3時間くらい時間が空いたので、ふらりとホールに出かけてみた。もちろん打つ気満々で。
「AKB48」は、新台として導入された時から少し時間が経ったので、台にやっと空きが出てきた頃だと判断し、向かったが、空いていたのは数台やはり人気は続いていた。台を見るなんてことは数台の空き状況では、悠長な事は言っていられないので、すかさず釘も見ないでだいを確保。(無謀なことである)しかもその台はその日全く当たっていない状態だった。それでも打ちたい気持ちは抑えることができず、打ち始めた。

案の定玉がよらない。しかし根気強く、打ち続ける。リーチは来るものの、スーパーへはなかなか発展しない。やめるべきか続けるべきか、悩みに悩んだ挙句、攻略という私の使命を思い出し打ち続けた。空いている時間は3時間である。打ち始めてすぐに一時間に一回のライブが始まったのだが、三度目のライブのあと、見事に大当たり、そして念願の連チャンがやってきた。最終的に6箱出て1箱を打ち込んだくらいで終了。

5箱の交換となった。これで、「AKB48」の攻略は完了したのであった。

Vol.662

秋の連休が終わった。皆さんはどのように過ごされただろうか?

この季節は何かとイベントごとも多い。体育祭に文化祭、発表会、美術展、コンサート、そして、秋祭りなどなど。その他にも個人的に旅行をしたり、スポーツをしたり、お出かけをすることが多い時期である。

それと言うのも、季節が過ごしやすいからで、何をするにもいい時期なのである。

我々の世界では、放送局の番組関連のイベントものも多いが、そのほかに放送局が放送局としての催しを各局がやる時期でもある。つまり、人が動く時期は、放送局も仕事も多いが、放送局自体の文化的な催事もあるわけで、10月改編もあるし、これから年末年始にかけて、放送局は多忙な日々が続くのである。

当番組の我がKAB熊本朝日放送でももちろん、例年通り「元気フェスタ2012」をお届けすることになっている。今年は「くまもとPOWER大集5ゴーch」と銘打って、KABで放送している自社制作の番組スタッフが、それぞれにみなさんに元気を届けるということになっている。

詳細はこちらへ、 http://www.kab.co.jp/pc/genkifesta/  

10月の20日(土)21日(日)の二日間は是非、グランメッセ熊本へお出かけいただきたい。


 

さあ、まだまだ日中は暑いが、そろそろ本当に秋らしい日々がやってくる。

何か自分自身のためにこの秋の心地よい時間を利用するというのも一つかもしれない。

何でも出来るこの時期だからこそ、皆さんには、いい時間を過ごしていただきたい。

Vol.661

実りの秋がやってきた。気温も朝夕は随分落ち着いて本当に寒いくらいだ。
それにしても日中はいつまでも暑い。10月だというのにこの暑さだ。
本州では、まだ夏日のような天気が続いているところもある。9月の平均気温は、多くの観測場所で観測史上一番の暑さになっているところも多い。これもまた地球温暖化の影響なのだろうか?

番組も1998年にスタート以来、まる14年の歳月が流れようとしている。
来年は15年なのだ。凄すぎる・・・。感無量である。


一口に15年といっても本当に様々な出来事があった。

メインMCの岩清水某は結婚し、すっかりママになった。世の中はITが生活に欠かせない存在になったし、2000年から始まった番組Webサイトも12年を迎える。携帯電話も随分様変わりをした。変わらないのは、出演者?おっと危ない!墓穴を掘るとこだった。それがこの番組のいいところだ・・・とかなんとか言わなきゃいけない。

パチンコ・スロットの世界もそれを取り巻く環境も随分と変わった。
台は大きな液晶画面が鎮座することが当たり前になり、演出も面白味も随分変化した。
今後どんなふうに変わっていくのか、想像もつかないのが現状である。
しかし、我々を楽しませてくれる存在であることは間違いないのだ。
番組もその変化をいち早く捉え、みなさんに楽しくお伝えしていけるように、これからも頑張っていくつもりである。

変化のない出演者に呆れず付いてきていただきたい!