Vol.921

弥生三月である。春のように暖かい日が…というか、暑い日が続いてやはり春だなと思っていたら、また冷え込んで明日また冬の寒さが戻るそうである。こりゃあまさに三寒四温なのだろうが、今日は『啓蟄』なのだ。虫達もまた首を引っ込めてしまったに違いない。この時期に体調を崩される方も多いと思う。全く油断大敵な時期である。

もう4、5日寒い日が続いて、いよいよ春がやってくるのだろう。春は花見で酒が呑めるのであるが、こう激しく天候が変わると、体力を維持することがかなり難しく、桜が咲く頃はまた花冷えの日々がやってくるのだろう。これまた気をつけなければ、酒どころではなくなる。

年を重ねていくとよるとさわると健康の話になる。まあ仕方のないことだが、年をとったと実感する瞬間である。まさか自分自身の身にそんな自体が降りかかろうとは、若い頃は、イヤついこの間まで思っても見なかった。いい年になってしまったんだと思うのだが、それだけの(つまりそれに見合う程の)大人になったかと言うと、疑問である。

番組を始めて、20年と言う月日がながれようとしているが、その間大人だと実感できた瞬間はほとんどない。情けない限りである。皆さんは如何だろうか?ただ、本当にたくさんの皆さんに出会えたと言うのは、幸せなことなのである。熱くならないこれが今後のテーマになるのか?

果たして…。

Vol.920

寒さは、やっとそこから抜け出しそうである。
このあとは少しずつ、あったかくなってきそうである。

ここ数ヶ月ずっと気になっていることがある。ミリオンゴッド神々の凱旋である。
最近事あるごとに、ネットの動画や様々な場所で私の視野にちょくちょく入ってきて抑えきれなくなってきていた。4号機のミリオンゴッドが姿を消してから全くゴッドのシマには立ち入らなくなっていた。ただなぜだかここへきて、俄然ミリオンゴッドのことが再び気になりだした。動画などで見るフリーズや『激熱』や『左を押してください』の文字勝ち負けは置いといて、あれを見たい体験したいその欲望がどんどん湧き上がってきていた。

初代のミリオンゴッド以後は、シマにいったのも数回で台に座ったのも数えるくらいだった。もちろんそれくらいで当たるわけもなく、フリーズなど経験したこともなかった。でもどうしてもあれを経験したくて、少ない時間と投資であの貴重なフリーズを経験するための挑戦を始めたのが、一月くらい前だ。そして10日ほど前にやっとの思いで、フリーズを経験することができた。

まあ、長い時間打つことができないので、勝ち負けは別として念願の『激熱』『左を押してください』を体験できた。いやぁ〜嬉しかったなぁ〜。今後、しばらく楽しめそうだ。以下はその時の写真である。

Vol.919

まあ、ここ一週間の天気といったら、春が来たと思わせるような、そんな陽気だった。週末もいい天気で、イベントなどは賑わったと思うが、またまた寒い日がやってくる。週間予報だと熊本は、明日以降また雪ではないかという予報なのだが、関東の月曜日の雪はすごかった。熊本市内では、降らなかったが、阿蘇もかなりの雪が降ったようだ。都市部はやはり突然の雪には弱いのだ。2014年の雪の際もそうだったように、交通機関が相当ダメージを受ける。まあ、熊本にしても同じだが、普段雪が降らないところは少しの積雪でも、冬の装備がないのと心構えがないので、少しの積雪でも都市交通網はマヒするのだ。熊本も今週半ばから週末にかけて、結構危なそうだ。今週は注意が必要なのだ。インフルエンザも猛威を振るっているし、また寒くなるのだから、皆さんも十分に注意されるよう。

私はというと、先週末に予防接種を済ませたので今週あたり交代が出来上がっているはずなのだが、予防接種をしても罹患することはあるそうなので、油断は禁物なのである。一旦暖かくなったことで、春の便りがすこ好き超えてきたものの、熊本の寒さは、2月が本番。南国だと思ってきた県外の人もびっくりするくらい、熊本のすびく寒さは、厳しいのだ。正月に作った、我が家の盆栽も木瓜の木には綺麗なピンクの花を満開に咲かせたが、今は寒そうである。

Vol.918

インフルエンザが猛威を振るっている。小学校などでも学級閉鎖になるところが増えているという。ワクチンも足りなくなってるらしい。自己防衛手段としては、外出する際は、マスク!外出から帰ったら手洗いうがい!これかなり有効らしいのだが。

私はというと、まだ今の所は大丈夫だ。みなさんはいかがだろうか?ラジオの番組で早朝に出かける私は、この時期は、寒さとの戦いなのだが、今年はいつもに比べるとかなり寒さが厳しい。真っ暗で極寒の中、局に向かうことになる。路面の凍結などで局まで行けないかもしれない恐れのあるときは、局から事前に十分注意の上出社するよう指示が入る。車で行けないときは、タクシーをチャーターするなどの対応が必要となる。

今年はこの間の10日の朝は大変で局からの指示が入ったが、今週は春のような陽気になるということでちょっっと安心したが、もう一度寒さはやってくるそうで、体調管理も本当に大変である。皆さんも十分にお気をつけいただきたい。部屋の中を加湿するのも一つの手段だそうだ。

Vol.917

松の内は過ぎてしまったが、明けましておめでとう御座います。
正月はなかなかいい天気が続いていたのだが、ここ数日は雨が降ったり寒くなったりで、気候の急変に驚くばかりである。年末年始は特別編成のため休みが続いていたので、実質今日が新年1回目の放送である。
今年の三が日は、とても穏やかな天候で気持ちよく過ごされたことかと思う。
ただやはり番組が無いから少しは退屈されたのではなかろうか?
今日からまたスタッフ一同楽しい番組づくりに、邁進して行くつもりである。
何卒今年もパチプレTV−Rをよろしくお願いしたいのである。
しかし今日の寒さといったら、驚くばかりだ。昨日の成人式は、割と暖かかったが生憎の雨、雨が上がったと思ったら、今度は寒気だ。まったく参る。
こんな時は、ホールでまったりというのも、仕事が休みであれば、良い感じだ。
明日からはまたかなり寒くなるようなので、インフルエンザも流行しているこの時期、体調管理をしっかりして、日々送られることを祈るばかりだ。
今年も皆さんが参加していただける企画を、連発したいとスタッフ全員考えているので、どうぞ告知を見逃さず、皆さんで参加していただきたい。楽しみにお待ちしている。

Vol.916

気がつけば、師走も半ばを過ぎ、街はクリスマスのイルミネーションが煌びやかである。
いつもの年よりも夜の街も混雑が激しい気がする。忘年会で帰りにそうお感じになった方も
おおいのではなかろうか?震災後の灯りの消えた街を考えるととてもいいことであるに違いない。街の喧騒も心地よかったりする。一週間後はクリスマス。様々なイベントが行われて、

ウキウキって方も多いことだろう。今年の漢字が今日発表されて「北」だそうだ。物騒なことが真っ先に頭に浮かぶ方も多いだろう。九州北部豪雨も忘れられない。そしてポテトチップスが店頭から無くなったことも、しかし、メジャーへの挑戦をする大谷翔平選手や北海道の地にこれから向かおうとしている清宮選手もいる。アメリカのソルトレークシティーでは、日本のスケート選手たちが、嬉しいニュースを届けてくれている。物騒な事件も続いたこの年のもう終わる。おっかないことはもう起こらないことを祈りながら、全てを忘れて明るい未来を夢見て、

年忘れの会に参加することも、いいことではなかろうか?気のおけない仲間と酒を酌み交わしながら、新しい何かについて語り合うのも、こんな時だからこそ有意義である。寒さが厳しいという今年の冬、どうか健康に十分留意され新しい夜明けお待とう!

Vol.915

いよいよ年の瀬である。よく考えてみれば、普通の人なんら変わらないはずなのに、なんだか12月の声を聞くと気ぜわしくなるのは、日本人だからなのだろうか?
いいやそんな筈はない、欧米だってこの季節、感謝祭だクリスマスだと言ってるうちに新しい年を迎える準備をするのだから、色々と忙しい筈なのだ。逆に欧米の方が何かと気忙しい筈なのだ。日本は欧米に対する憧れからかそれを真似ているから、そうなるのか?

感謝祭のディナーをするわけでもなく、七面鳥を焼いたりクリスマスツリーを植木屋に買いに行くこともしないし、礼拝に行くわけでもない。それなのに日本人は日本人の慣習としてと欧米の真似をすることで忙しいのだwww冬休みもあることから、十日間ほどの休みを取るためにその分の仕事を済ませたり、年神様を迎えるための準備、大掃除であったりするのであろう。年内の駆け込み作業みたいなものを普段の作業とともにかたずけるためにきっと心も体も忙しくなるのだろう。もちろん、一年の間にお世話になった人たちへのお礼の時期でもあるのだ。忘年会などで飲みに出ることも多くなる。やはり忙しいのである。

だからこそ、少しだけ心を穏やかに過ごさなければ、忙しいい時間に振り回されて、事故に遭遇したりする。皆さんもこの年末、十分気をつけて過ごされるよう。心から祈っている。

Vol.914

この一週間、元横綱日馬富士の貴の岩関に対する暴行事件のニュースが毎日様々なワイド番組やニュースで報道されていた。本当のところが全く明らかにならないのに、憶測が憶測を生む形で報道され続け、今日元横綱日馬富士が引退することで、幕引きがされようとしている。いやもちろんこの後、警察や相撲協会でこの後のことが捜査・調査が行われるのであろうが、なんだか釈然としない。

ここ数年釈然としない、納得できない事件や事故が多い。何が正しくて何が間違っているのか?わからなくなってきているのではなかろうか?モノの価値観みたいなものも、大きく変化している時代だから様々な部分で齟齬が出てきていることは否めないが、これからの時代を生きていくのはなかなか大変だと思う。便利な時代になり少しずついろんな規制も緩和されていく中にあって、生き辛さが広がっていくようでなんだか辛い。我々大人が、これからの世界を担っていく子どもたちに、もっと優しく多様性を認めることができる世の中を残していくことは出来ないのであろうか?毎日の報道を見ていてこう思った。

Vol.913

急に寒くなった。かなりキッツイ西高東低の気圧配置になったらしく今朝は半端なく寒かった。熊本市内でも場所によっては、氷が張ってたところもあるそうだ。そして明日は、雨になるらしく、夕焼けのオレンジ色の美しさがかなりすごかった。

いよいよ、11月も後半になり慌ただしさが、増してきているようだ。クルマもかなり渋滞している箇所も多くなって、師走が近いことを感じる。街中にはイルミネーションが灯され、クリスマスソングも似合う季節になってきた。いち早くクリスマスの雰囲気を醸し出すのは、コンビニエンスストア、そしてデパート、商店街となるのだが、もうこの寒さだといつクリスマスソングが流れてきてもスタンバイOKって感じだ。もうすでに風邪を引いてる方も多いそうだ。今年は、夏の時期も風邪を引いている人が、減らずにそのままこの季節に突入したらしいので、皆さんも気をつけていただきたい。

インフルエンザの薬も足りないかもしれないなんてことも言われているので、外出から帰ったら、手洗いうがいの励行は欠かせない。外出時のマスクというのもかなり有効だ。私がやっている、予防法は、朝起きぬけにすぐうがいをする!これ結構いけるのでお試しあれ!
若い頃のように、クリスマスだからといってワクワクドキドキはそれほど大きくは無くなったが、やはり街が賑やかさを増すのは嬉しい。特に震災を経験した熊本ではなおの事である。さあ皆さんも、自分だけのささやかな楽しみを作ってクリスマスを楽しんでみてはいかがだろうか?

Vol.912

もっと忖度されたい!!今年も流行語大賞のノミネートワードが発表された。

「そうだよねぇ〜」と頷けるものもあれば、首を傾げたくものもある。いや全く知らない言葉もなかっただろうか?「忖度」きっと今年この言葉が脚光をあびるまで、読めなかったよね。「違うだろぉ〜違うだろ〜」あれ?忖度した?「インスタ映え」スマホはカメラと化したよね。しかも食べもしない料理まで頼んで・・・。仮面ライダースナック思い出した。

そう言えば、ゴールデンウィーク過ぎくらいに息子が「ハンドスピナー」の画像をSNSにあげたら、キー局のニュースデスクから直接アクセスあって、大騒ぎしたこともあった。「GINZA SIX」よりは熊本は「COCOSA」街頭取材の定位置になったね。

「フェイクニュース」ってのもよく耳にしたけど「これ本当の話?マジ!」と思った耳を疑うようなニュースも多かった。「線状降水帯」なんて数十年に一回の言葉みたいなのもお馴染みになった。「藤井フィーバー」もあったけど「ひふみん」のように、世間の事に我関せず的な生き方も憧れたりして・・・。今年はどの言葉が一番インパクトあったのかなぁ〜。

「35億」はなくてもいいから、「人生100年時代」に突入しているのだから、目先のお金がやっぱり欲しい。

ああ、いつものように12月がやがてやって来る。