第645回 2012/12/18放送

SLOT牙狼


©(C)2005 雨宮慶太/ProjectGARO(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチンコから人気の火がついたといっても過言ではないあの特撮テレビドラマ「牙狼」がついにパチスロになりました。この「SLOT牙狼」はART特化型のマシン。1ゲームあたり2枚増加、最高ループ率92%のART『牙狼RUSH』が出玉獲得のメインといえるでしょう。

 <呀CHANCE>
基本的にARTの入り口は「呀(キバ)CHANCE」。継続ゲーム数は50GプラスαのARTとなっておりここで繰り広げられる暗黒騎士キバとの「呀バトル」を突破するとループ性がある本ART『牙狼RUSH』に突入する仕組みです。ここを突破する確率は33%から75%。
感覚としてはARTの1セット目と捉えてもいいでしょう。

<魔戒BONUS>
この「呀(キバ)CHANCE」に突入する際の鋼牙変身のシーンで「鷹麟(おうりん)役物」が出現すれば白7揃いの「魔戒BONUS」が確定。「魔戒BONUS」は擬似ボーナスとなっており内部的には50G継続のARTです。ここでBAR図柄を揃えればチャンス。
揃えれば揃えるほど本ARTの入り口となる「呀CHANCE」のゲーム数が上乗せされる仕組みです。ここから本ART『牙狼RUSH』に突入する確率は50%オーバーと言われています。

<牙狼RUSH>
1ゲームあたり2枚増加、継続ゲーム数50G、ループ型のARTです。「呀CHANCE」を経由する分、ループ率は83%から92%と優遇されているようです。
『牙狼RUSH』の継続はラスト8Gの「呀バトル」で決して行きますがセットの途中ででこちらのホラーバトルが展開されればチャンス。ここでホラーに勝利すればループが確定しさらに上乗せ特化ゾーンの「陰我消滅モード」に突入します。

<牙狼BIG BONUS>
純粋なボーナスは黄金の7揃いの「牙狼BIG BONUS」。こちらの確率は16,384分の1でプレミアム的な扱いとなっています。BIG後はART「牙狼RUSH」が確定でループ率は最高の92%が選択されると思われます。この「牙狼BIG BONUS」確定時は、リールが逆回転するフリーズ演出を伴うことが多いようです。天井はボーナスとART1280ゲームハマリで発動準備状態となります。そこからレア役当選後、前兆を経由して「牙狼RUSH」がスタートします。

今回、小役の狙い方について触れませんでしたが、ゲート図柄から発生するエフェクトで高確やART潜伏の期待度をはかれるそうなのでゲートを狙う方法もぜひ試してみてください。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)

未発表