第614回 2012/04/24放送

QUEEN’S BLADE-流浪の戦士


©2010 HobbyJAPAN/クイーンズブレイドEXパートナーズ

5号機への完全移行が終了した2007年に「2027」をリリースしARTの新たな可能性を示したスロットメーカーJPSから、新たなゲーム性を持つスロットが登場しました。

『クイーンズブレイド』は2009年に放送されたテレビアニメで女王を選ぶための闘技大会に出場する美女たちの活躍を描いた作品です。豪華な声優陣とちょっぴりセクシーな映像で多くのファンを獲得しています。

天井救済RT

この台は2027のようにARTで出玉を増やすタイプではなくあくまでもボーナスでコインを獲得していく仕様となっています。ビッグだと最大で311枚、レギュラーだと最大で103枚のコインが獲得できます。

その大きな特徴は、これまで規定ゲーム数によって発動していた天井救済のリプレイタイムをチャンス目の回数によって発動させるということ。

まずボーナス当選時に次回、何回目のチャンス目で天井RTが発動するかを抽選します。たとえばその時に5回が選ばれたとしたらおよそ70分の1で出現するチャンス目を5回引いたところで次回ボーナスまで継続するRTが発動することになります。BIG後だと最大12回、レギュラー後だと最大9回が天井となっており、3回、6回、9回が選択されやすいという情報もあります。

その天井救済RTの名前は「ガイノスモード」。

チャンス目発生後「エキドナの特訓」ステージに移行し、バトル勝利から突入することが多いようです。「ガイノスモード」は1Gあたりの純増がおよそ0.6枚でコインを減らすことなくボーナスを待つことができます。

SRTシステム

SRTとは「ストックリプレイタイム」の略で何をストックするかというと、ずばり最短で発動する「ガイノスモード」を最大で5個ストックします。ボーナス当選時、もしもストックに成功していればボーナス後のチャンス目1回目で「ガイノスモード」が発動。このストックシステムにより5号機では難しかったボーナスの連チャンが演出されるということになります。

ちなみにストックの潜伏を示唆する演出としてボーナス中のBGMが通常と異なることや、ボーナス後のステージ移行が頻繁に起きることが挙げられます。その場合は、1回目のチャンス目が出現するまで様子を見た方が良いでしょう。

なおボーナス後高確を示唆する「沼地ステージ」に移行したら「ガイノスモード」の発動が濃厚となります。

 

革新的なゲーム性を持つ『クイーンズブレイド 流浪の戦士』、早いところでは導入がスタートしています。ホールで見かけたらぜひお試しください。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
  BB RB ボーナス合算 機械割り
設定1 1/329.3 1/508.0 1/199.8 97.46%
設定2 1/319.7 1/461.5 1/188.9 99.06%
設定3 1/310.6 1/422.8 1/179.1 100.61%
設定4 1/302.0 1/390.1 1/170.2 103.32%
設定5 1/293.9 1/362.1 1/162.2 105.91%
設定6 1/283.7 1/334.4 1/153.5 110.73%