第769回 2016/03/29放送

CRF機動戦士ガンダム -LAST SHOOTING-


©SOTSU・SUNRISE

言わずと知れた大人気アニメ「機動戦士ガンダム」の最新作がこの春遂に登場です。今週の新台情報は、SANKYOから『CRフィーバー機動戦士ガンダム ラストシューティング』

スペックは、大当り確率319.7分の1、確変は、初当り時のG-RUSH突入率51%、継続率およそ83%でST回数は100回。特筆すべきは、RUSH中のラウンド振り分け、RUSH中の大当りの半分が、およそ1600個の出玉となっています。

【予告演出】
保留変化は、青⇒緑⇒赤の順で期待度がアップ。
コロニーが落ちた後、保留が変化するパターンは、チャンスです。

ニュータイプ連続予告は、3回続けばチャンスです。

郡予告は、リーチ後にザクⅡの大群が出現します。

ララビジョンは、その色に注目です。黄色であれば、大チャンスのララァゾーン突入のチャンスです。

大チャンス予告は他にも、ガンダムモード、リーチテンパイ時に出現するカタパルト発進があります。
これらは、3大キーポイントと呼ばれ、大チャンス演出となっています。
他にもSANKYOお馴染み、フルーツ柄が出れば大当りを期待してもOKです。

【リーチ演出】
モビルスーツ・モビルアーマーリーチは、一番多く目にするリーチ系の1種です。
ご覧のドムは、黒い三連星が登場する名場面のひとつ、信頼度は高くないので、後半パート発展を期待しましょう。

シャア専用もビルスーツリーチは、3タイプあり、ご覧のシャア専用ゲルググが信頼度星4つと最も高信頼度を誇ります。
リーチ中、ニュータイプゾーンに突入し、ミッションをクリアできればさらに大チャンスです。

【ST確変】
G-RUSHは、継続率83%、回数100回のSTです。
ラウンド振り分けは、6ラウンドと16ラウンドが半分づつと、16ラウンドに偏ればかなりの出玉を期待できます。ラウンド消化中に選択したステージによって、対戦するモビルスーツやモビルアーマーが変わります。対戦相手が、ご覧のアッザムやギャンであれば大当り濃厚です。

SANKYOが満を持して送り出した『CRフィーバー機動戦士ガンダム ラストシューティング』既に導入が始まっています。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ -
大当り確率 1/319.7
賞球数 5&1&3&13
ラウンド数 6R又は11R又は16R7カウント又は8カウント
確変突入率 約51%(ST100)
出玉数 約611個~約1651個
時短 大当り終了後100回転の時短付
備考 ST継続率約83%
大当り図柄