第814回 2017/12/12放送

CR真・花の慶次2


©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YCA-239

花慶シリーズ、待望の最新作が満を持して登場です。
今週の新台情報は、ニューギンから「CR真・花の慶次2」

スペックは、大当り確率319.68分の1、確変突入率は、70%で、継続率は、約65%。
確変中の電サポ回数は、100回プラスα、もしくは100回となっています。確変に入ると、大当りの出玉が全て2000発オーバーと、充分な出玉性能を誇ります。

《予告》
それでは、通常時から見ていきましょう。本機は、2つのチャンスゾーンを搭載しています。特に、戦狂いONEは、大チャンス!大当りが期待できる注目演出です。
慶次が、迫り来る慶次3D演出も、本機を代表する大チャンス演出です。
そして、おなじみのキセル演出は、期待度大幅アップ!
役物演出で圧巻なのが、極大星梅鉢(きょくだいほしうめばち)役物。
発生すると、大チャンスのストーリーリーチに発展します。

《リーチ》
リーチは、ストーリーリーチ以外に、SPショートリーチ、SPロングリーチ、SPSPロングリーチの3パターンがあり、SPショートリーチから、SPSPロングリーチまで、役物が可動すると1段階ずつ発展します。

《確変》
ラッシュは、まず演出の違う3タイプから選択します。
ラッシュ中の電サポは、100回+α、もしくは100回となっており、100回転目に到達すると
継続分岐演出が発生、各モードとも、継続ミッションをクリアできれば100回以降も継続となります。

おなじみの城門突破タイプは、通常、ボタンプッシュ演出が発生しますが、リンクエッジを推せ!の文字が出ると大チャンスです。
今年最後のビッグネーム、間もなく登場です。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ L4-VN
大当り確率 1/319.68
賞球数 4&1&3&14
ラウンド数 6R又は16R9カウント
確変突入率 約70%
出玉数 約756個又は約2016個
時短 大当り終了後100回転又は100回転+αの時短付
備考 確変継続率約65%、転落確率:1/270.80
大当り図柄