第654回 2013/03/12放送

CR戦国嵐 ~信長の章~


©(C)コーエーテクモウェーブ

言わずと知れた人気コンテンツ、戦国物のパチンコが歴史ゲーム制作を得意とする、コーエーテクモとの共同開発で登場です。今週の新台情報は、SANYOから「CR戦国嵐~信長の章~」

スペックは、大当り確率およそ392分の1のフルスペック、確変突入率は78%。
多彩なモード・ド派手な演出はもちろん、SANYOならではの分かりやすいゲーム性も特徴の一つとなっています。

注目したいのが、通常時に合戦図柄停止で始まる疾風バトルです。この時、織田軍の兵数が敵軍より多ければチャンスとなります。目にする機会の多い演出なので覚えておきましょう。
バトル引き分けで、確変もしくは通常の「合戦モード」勝利で、確変の天下布武モードへ移行します。

合戦モードは、4つのステージが存在。液晶左に表示されている章が、現在の滞在ステージを表しています。「そうきゅうの章⇒ひせんの章⇒ぐれんの章⇒ごうらいの章」の順で確変期待度がアップします。

確変の「天下布武モード」に突入すると、うれしいことに出玉のアリの大当りは全て16Rとなります。滞在中の演出は、大きく分けて守りの「攻防戦」と攻める「攻城戦」の2つに分かれます。攻防戦で敗れると時短転落となりますが、攻城戦の場合は敗れてもモードが継続するようです。

戦略ゾーンは、全7パターン存在する先読み演出です。ミッション成功でスーパーリーチ発展となります。

制圧連続予告は、もちろん制圧する国が多いほどチャンスです!さらに、天下布武の文字が発生すれば大チャンスとなります。

役物予告は、本機の4大注目演出と呼ばれている、「大家紋役物」合体すれば大チャンスです。そして、音と動きがド迫力の「大筒役物」ロゴが落下する「タイトルロゴ役物」の3つが主要な役物予告です。

4大注目演出は、この他にも、魚群柄、デカボタン、徳川家康があります。特に、徳川家康は、保留やカットインなど、とにかく出現するだけで大チャンスとなるようです。

武将系リーチは、織田信長率いる、4武将がリーチ図柄を切り裂きます。信頼度はイマイチなので発展を祈りましょう。

タイトルロゴ役物落下で発展するのが、高信頼度のVS系リーチ。
その中で、最も信頼度が高い「桶狭間の戦い」は、信長を一躍有名にした合戦を、描いたリーチ演出です。もちろん、今川義元を倒すことができれば大当りです。

戦国時代を生きた名将たちがここに見参!「CR戦国嵐~信長の章~」まもなく登場です!

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ XLA
大当り確率 1/392.243
賞球数 3&2&10&15
ラウンド数 4R8カウント又は16R8カウント
確変突入率 約78%
出玉数 約480個又は約1200個又は約1920個
時短 電サポ時の大当たり終了後に30回
備考
大当り図柄

大当り図柄