第638回 2012/10/16放送

CR大工の源さん~炎のいただき!編~


©SANYO

1996年、デジパチ人気の一翼を担った名機『CR大工の源さん』。その2012年バージョンがここに復活です。今回紹介するのは爆発力が魅力のマックスタイプ。ラウンド数が細かくわかれていますが、ひとたび確変に入れば16Rの割合がおよそ44%となります。この他遊びやすいミドルタイプもリリースされています。

<特徴>
この台の特徴のひとつは確変「炎の源モード」に入った時の消化スピード。
ここでは右打ちとなり、最短0.5秒で1変動する高速消化状態に入ります。
あまりのスピードに次の大当りがあっという間に訪れることも…
ちなみにご覧の「スペシャルボーナス」や「加速ボーナス」「超加速ボーナス」は確変大当り。一方こちらの「挑戦ボーナス」だと通常大当りのピンチとなります。

<予告アクション>
今回、変動アクションやサウンドなど随所に元祖源さんの 懐かしいテイストを感じることができます。もちろん、最近の台ならではの予告アクションも満載。保留アイコンの木槌は、緑や赤ならスーパーリーチのチャンス。ピンク色の「熱」だとスーパーリーチが確定となります。ミニゲームが展開される「師匠ミッション」は源さん勝利でスーパーリーチへと発展します。大当りではないので早合点なさらぬように…
役物で注目なのは両サイドから現れる「いただきギミック」のアクション。
つかむ、たたく、こわすなど様々な動きがありますが、最も期待できるのは「源ランプ」をつかむアクションで期待度およそ40%となります。

<リーチアクション>
懐かしのクレーンリーチやコンベアリーチがパワーアップして復活。これらのリーチはそのまま当たることは稀なのでSPリーチに発展することを祈りましょう。
コンベアリーチに関しては前作同様高速回転で期待度大幅アップとなります。
突入した時点で期待が持てるのが「いただきリーチ」。
いただきギミックがハズレ図柄を破壊していきます。
このアクションには途中で魚群柄が出現するチャンスパターンもあるそうです。
なお今回は実写のヒロインとして山本梓ちゃんがフィーチャーされているそうです。
続きはぜひホールでお楽しみください。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ XLB
大当り確率 1/390.095
賞球数 1&3&9&10&14
ラウンド数 4R9カウント~16R9カウント
確変突入率 約80%
出玉数 約490個~約1960個
時短 大当り終了後15回転の時短付き
備考
大当り図柄

確変
image
チャンス
image