第704回 2014/06/10放送

CR丹下左膳


©松竹

中村獅童が演じ話題となった、時代劇「丹下左膳」がパチンコで登場です。
今週の新台情報は。ニューギンから「CR丹下左膳」

スペックは、大当り確率およそ198分の1のライトミドルながら確変は、100回のSTで、継続率93%と一度 波に乗れば出玉の大量獲得も夢ではありません!

それでは、確変までの流れから説明していきましょう。
通常時、ミッション成功もしくは、図柄揃いの大当りで突入するのが、時短80回のチャレンジゾーン。
バトルチャレンジゾーンとグラビアチャレンジゾーンの2つのモードがあり選択して、大当りを目指します。モード滞在中に大当すると、確変突入が約束されます。図柄によって、このチャレンジゾーンを経由せずに確変モード突入という流れもありますが、割合はかなり薄いので、時短で大当りし、その後確変という流れが多いでしょう。

確変まで辿りつくと、至福の高継続がまっているかもしれません。
「超絶ドクロRUSH」は、100回のSTで、およそ93%という超高継続が期待できます。
液晶下の図柄が「7揃い」であれば4R以上、V揃いは8Rもしくは16Rの大当りとなっています。

【予告アクション】
丹下ルーレット演出は、液晶下にあるルーレットがチャンス示唆してくれます。
「超絶」の文字が発生すると大チャンスです。

そして忘れてはならいのが、5大注目演出。
その名の通り、大チャンス予告で、ご覧の「斬っちゃうぞーん演出」「丹下左前演出」「星柄演出」そして、「巨大髑髏ギミック演出」などがあります。

【リーチ演出】
3D系のリーチは、迫力のあるバトルシーンなどを楽しむことができます。
味方の助っ人が登場すればチャンスアップ、演出を楽しみながら大当りを待ちましょう。
グラビアリーチは、バトルシーンから一転、森下悠里などファンには堪らないグラビア女優のセクシー映像が楽しめます。

実写系リーチは、映像の名場面を楽しむことができます。本機を代表するリーチ演出なので、もちろん大チャンスです。

ライトミドルに新しい歴史が刻み込まれる、超高継続の破天荒スペック「CR丹下左膳」
まもなくホールに見参!

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ S2R-K
大当り確率 1/199.8
賞球数 2&3&8&15
ラウンド数 4R又は5R又は8R又は16R8カウント
確変突入率 100%(ST100)
出玉数 約230個~約1800個
時短 大当り終了後80回転の時短付
備考 超絶髑髏RUSH継続率約93%
大当り図柄

image