第686回 2014/01/21放送

CRトラック野郎


©東映

菅原文太演じる一番星の桃次郎と愛川欽也演じるやもめのジョナサンが日本全国を駆け回る映画「トラック野郎」とのタイアップ機が登場しました。
スペックは、大当り確率299.25分の1。オーソドックスな確変機。
確変突入率は少しひかえめの50%ですが、電チューサポート中の出玉あり大当り
はすべて16Rのビッグボーナスとなります。

<予告アクション>
先読み演出は豊富。「告白タイム」や「大喧嘩タイム」などがありますが保留が消化される度にステップアップしていき、最終的に「韋駄天トラックゾーン」までいけば大チャンスとなります。右図柄がスベッて、真ん中にギンギラギン図柄が止まれば擬似連続予告スタート。いくつかのパターンがあるようです。
桃次郎がゲームに挑戦する可愛らしい演出もあります。
ハイスコア獲得でスーパーリーチのチャンスです。

<リーチアクション>
リーチの見どころは何と言っても実写系。映画1作目「御意見無用」や2作目の「爆走一番星」、9作目の「熱風5000キロ」で繰り広げられた名シーンが甦ります。

余談ですが夏目雅子がヒロインの第6作「男一匹桃次郎」には我らが熊本の星故ばってん荒川さんも出演しているようです。この台に出て来るかは不明ですが原作を見直してみるのもいいかもしれませんね。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ LR/T
大当り確率 1/299.25
賞球数 3&2&4&9&15
ラウンド数 2R又は16R10カウント(実質8R)又は16R10カウント
確変突入率 約50%
出玉数 0個又は約1100個又は約2250個
時短 大当り終了後80回転の時短付き
備考
大当り図柄

高確率
image

高確率又は通常
image