第762回 2016/01/05放送

CRジャブジャブBEAT


©

2005年にリリースされホールをざわつかせたあのユニーク台「ジャブジャブBEAT」が帰って来ました。なんといっても面白いのがそのスペック。まず通常時の大当り確率が25.99分の1と驚きの甘さとなっています。
そして本機の目玉である「SUPERジャブジャブRUSH」に入れば継続率がおよそ92%。1回の大当りで得られる出玉は2R分ですが、かなり夢のある仕様といえるでしょう。

<ゲームの流れ>
圧倒的な継続率を誇る「SUPERじゃぶじゃぶRUSH」の主な突入方法は、電サポ中に大当りを引くこと。まず大当りをしたら、1stステップ。電サポを獲得するための「回数獲得チャレンジ」をやるか やらないかの分岐点があります。「やらない」となったら電サポなし。次の大当りに期待です。

一方「やる」となったら全9種類のゲームが存在する「回数獲得チャレンジ」へ。結果に応じて電サポを獲得できます。ここで気になるのが初当りした時の振り分け。電サポがつかない割合が46%、1回が20%、5回が25%、25回が8%となります。そしてわずか1%ですが、最大電サポ数の65回を獲得できる「SUPERじゃぶじゃぶRUSH」直通のパターンもあるようです。

見事電サポをゲットしたら、2ndステップ。電サポがある間に大当りを引きましょう。電サポ中の大当り確率は、25.98分の1。通常時とほとんど変わりませんが、電サポ65回を獲得できた場合は結果としておよそ92%の継続率となるのです。

このようなユニーク台を待っていた方も多いのではないでしょうか。「CRじゃぶじゃぶBEAT WORLD TOUR」は、今週ホールに登場する予定です。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ N2-K
大当り確率
賞球数
ラウンド数
確変突入率
出玉数
時短
備考
大当り図柄