第754回 2015/10/06放送

CRグラップラー刃牙


©板垣恵介/FWD

板垣恵介による超人気コミック「グラップラー刃牙」がついにパチンコで登場します。その特徴のひとつが美麗な3D映像。原作の世界観はそのままに、刃牙をはじめとした魅力的なキャラがど迫力のバトルを展開します。
スペックはもちろんMAXタイプ。現在主流のSTタイプではなく、確変ループタイプになっているところがポイントです。同じMAXタイプで2つのバージョンがリリースされます。確変突入率が高く、時短も優遇されている刃牙バージョンと一回の大当たりの出玉が重視されているオーガバージョンがあります。

<予告アクション>
「強くなりたくば喰らえ演出」は、演出の途中で突如カットインが発生、父から子へ語られたあの名言が炸裂します。リーチ後に鬼の貌(かお)が出現すれば大チャンス。登場キャラはスペックによって異なります。
「地上最強カットイン演出」は、神出鬼没のアクション。様々なタイミングで「鬼熱」のカットインが発生します。また、SPリーチ中に突如「後語り演出」が発生すれば信頼度大幅アップとなります。

<リーチアクション>
様々なリーチが用意されていますが、大きく分類するとキャラリーチ、名シーンリーチ、バトルリーチの3つにわけられます。キャラリーチでそのまま当たることは稀なので、さらなる発展に期待しましょう。
名シーンリーチで最もアツいリーチが「母の愛」。刃牙の母親・江珠(えみ)は、刃牙を守るため、父・勇次郎に立ち向かいます。
そしてなんといっても見ておきたいのがバトルリーチ。烈海王やジャック・ハンマーらとの戦いが迫力満点に描かれています。
「CRグラップラー刃牙」は、次週からリリースが始まる予定です。みなさんお楽しみに。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ 刃牙Ver
大当り確率 1/399.61
賞球数 3&9&10&15
ラウンド数 15R(実質8R)又は15R8カウント
確変突入率 約77%
出玉数 約540個~約1800個
時短 大当り終了後0回転又は100回転の時短付
備考
大当り図柄