第780回 2016/09/06放送

CRエキサイトジャック


©

かつて、ドラム機の一時代を築いた伝説の名機「エキサイトジャック」。そのリメイク版パチンコが復活しました。スペックは、大当り確率99.9分の1の遊パチタイプで、大当り後は8回転のSTに突入します。ここでの大当り確率は16.04分の1で、スルーしてもその後 32回もしくは92回転の時短がついてきます。そして、大当りのおよそ70%が5R、20%が10R、10%が15Rとなっています。

遊ぶモードは2つ。初代を継承した「CLASSIC MODE」と、多彩な演出を搭載した「EXCITE MODE」の2つを楽しむことができます。リーチは基本的にノーマル、ノーマルロング、全回転とごくごくシンプルですが、一コマ戻ったり、再始動したりと、多彩なリールアクションが楽しめます。
大当り図柄は4種類で、3と星図柄は平行揃いで大当り。7とパワージャック図柄に関しては中図柄が2コマ分を占めるので一直線上に並ばなくても大当りとなります。

<チャンス目>
演出がシンプルな「CLASSIC MODE」ですが、チャンス目による先読み演出が用意されています。そのパターンは、中と右に7もしくはパワージャック図柄の同一図柄が停止、左右テンパイでのハサミ目、そして左と中に7もしくはパワージャック図柄の同一絵柄が停止する 3パターンがあり、特に最後のパターンがチャンスとなるようです。

<MY JACKランプ>
また、MY JACKと書かれた覗き穴にもご注目。この奥にあるランプは、基本、最後の図柄が揃って大当りする瞬間に点灯しますが、変動開始時や、リーチテンパイ時など様々なタイミングでひっそりと光り、大当りを予告してくれることがあります。

<全回転リーチ>
全回転リーチは、突然のフリーズ全消灯をきっかけにやってきます。流れる曲はホルストの組曲「惑星」より「木星ジュピター」です。この他にも 中リールが止まらずに、止まったはずの第1リールが再び動きだして突入する全回転リーチもあります。このほかにもサプライズ演出はさまざま。大復活を遂げたCRエキサイトジャックは、今週ホール導入がスタートしています。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ H-K
大当り確率 1/99.9
賞球数 4&2&6&10
ラウンド数 5R又は10R又は15R8カウント
確変突入率 100%(ST8)
出玉数 約370個~約1110個
時短 ST終了後に32回転又は92回転の時短付
備考 -
大当り図柄