第646回 2012/12/25放送

CRぱちんこ太王四神記


©TSG Production Company LLC.

ぺ・ヨンジュン主演の韓流歴史ドラマの大作「たいおうしじんき」が遂にパチンコで登場です!今週の新台情報は、京楽から「CRぱちんこ太王四神記」

スペックは、大当り確率およそ215分の1のライトミドルで確変に相当する、「四神RUSH」突入率は50%、継続率は72%となっています。大当りの振り分けはご覧の通り、四神RUSH中の大当たりは、66%が16ラウンドの出玉となっています。

大当り消化中に、高確率の四神RUSHか、チャンスタイムの「たいおうへの道」のどちらかに振り分けされます。
その契機となるのが、ランド消化中に発生する演出で、チャレンジボーナス中なら、「神・降・臨」、恋愛チャレンジボーナスなら孔雀ギミック可動で「四神RUSH」突入のチャンスとなります。各ミッションクリア後は、チャンスアタッカーを狙えという指示が出るので、盤面右下にあるチャンスアタッカーに玉を入賞させましょう。玉が入らなかった場内は、チャンスタイムの「太王への道」突入となるので注意が必要です。

「四神RUSH」は、111回のスペシャルチャンスタイム(ST)で継続率は72%。このモードでの大当りは、66%が、16R分およそ1800個の出玉となっています。チャンスタイムの「太王への道」は100回の時短ですが、およそ37%の確率で引き戻しもあり、さらに大当りすれば「四神RUSH」突入も約束されるため、突入しても、諦めることはありません。

恋愛チャンスは、リーチハズレ後などから発展、3種類の演出があり、最終的に恋愛絵柄が停止すれば、恋愛CHALLENGE BONUS当選となります。

出現すれば大チャンスとなるオープニング予告は、高信頼度のストーリーリーチ発展濃厚です。同じく大チャンスなのが、お馴染みの群予告、通過するキャラによって期待度が変化します。

朱雀の羽とともに盤面全体がフリーズすれば、連続予告など多彩な演出に発展し、期待度大幅アップとなります。天弓フラッシュ予告もいろんな演出の起点となるのはもちろん、発生するだけで大チャンスとなります。

実写系リーチは、信頼度が高く大当りが期待できます。
「出陣SPリーチ」は、実写系の中であまり信頼度は高くありませんが、様々なチャンスアップ告知次第では、大チャンスとなります。

ストーリーリーチは、全7種類、もちろん本機を代表する高信頼度のリーチ演出です。
役物の矢が放たれる「神の一撃」が成功すれば大当り!原作の名場面を楽しみながら大当りを待ちましょう。

韓流の一時代を築いた、ぺ・ヨンジュン主演の大作、「CRぱちんこ太王四神記」既に導入が始まっています。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ
大当り確率 1/215.6
賞球数 3&10&14
ラウンド数 5R9カウント又は16R9カウント
確変突入率 四神RUSH突入率50%
出玉数 約400~約1800個
時短 大当り終了後100回転の時短付き
備考 四神RUSH継続率約72%(四神RUSH回数111回)
大当り図柄