第637回 2012/10/09放送

CRくるくるぱちんこ金ダルマッシュ


©

ドット液晶・達磨役モノが特徴の、くるくるぱちんこの第2段が、この秋遂に登場です。
今週の新台情報は、ニューギンから「CRくるくるぱちんこゴールドダルマッシュ」

スペックは、大当り確率およそ299分の1のミドルタイプ。
確変は、突入率75%で60回、または120回のSTとなっています。
ドット液晶とダルマ可動体の連動した、予告・リーチなど演出に注目です。

それでは、大当りの種類から見ていきましょう。
本機は、15R分、およそ1500個のビッグボーナスと実質4R分、およそ400個の出玉となる、レギュラーボーナスの2種類を搭載しています。
振り分けは、ヘソ入賞時は、15R確変大当りが30%、実質4Rの確変大当りが同じく30%
そして、出玉なしの確変が15%。一旦確変に突入すれば、15R確変大当りが75%を占めます。
大当り後は、液晶の下にあるセグに注目しましょう。
ここで図柄が揃うか、グレートランプ点灯で、15R分の出玉プラス確変突入が決まります。ラウンド消化中に、ボタンプッシュでセグが100まで行けば、確変昇格となります。

確変の「ダルマラッシュ」は、60回もしくは120回転のST確変です。
最初の60回が終了すると、継続を賭けた抽選が行われ成功すれば、もう60回転追加となり、計120回転、その最大継続率は、およそ87.7%を誇ります。

カーニバルモードは、通常時に移行する、確変の可能性があるモードです。
図柄の色とBGMで確変期待度が変化します。

図柄が赤で、曲が「YMCA」なら20回継続、図柄が黄色で、曲が「ランナー」なら40回継続図柄が緑で、曲が「カーニバル」なら60回転継続し、確変の大チャンスとなります。
保留先読み予告は、保留の色が「青・黄・緑・赤」の順で期待度がアップします。

ちょうちん連続予告は、続けば続くほどチャンス!
3回継続で大チャンス!4回継続なら全回転リーチ発展濃厚となります。
しりとり連続予告は、扉が閉まる度にしりとりが続き、ラストまで続けばチャンスです。お馴染みの「キセル演出」が発生すれば大チャンスです!

液晶上部に鎮座するダルマ可動体・ちょうちん役物は、変化する色や動きで期待度を示します。色は、青・黄・緑・赤の順で期待度アップです。

「必殺!祝玉リーチ」は、ボタン連打が成功すれば大当りです。

キャラ系「黒子引き上げリーチ」は、登場する仲間の色によって期待度が変化します。
赤色の仲間が登場すればチャンスアップです。

ひなゆな太鼓リーチは、弱リーチに分類され、信頼度が低めなので発展を祈りましょう。

ダルマ大砲リーチは、最終発展型の強リーチ。大当りを期待してもOKです。

ニューギンが送る、くるくるパチンコ第2段、「CRくるくるぱちんこゴールドダルマッシュ」
ホールによっては既に導入が始まっています!

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ H-KX
大当り確率 1/299.25
賞球数 2&3&7&15
ラウンド数 4R7カウント又は15R7カウント
確変突入率 約75%(ST120)
出玉数 約400個又は約1500個
時短 大当り終了後、0又は60又は120回転の時短付き
備考
大当り図柄

大当り図柄
image

オールマイティー図柄
image