第629回 2012/08/07放送

CR桃太郎侍-怒-(藤商事)


©(C)東映 協力 アイウエオ企画

パチンコのために撮りおろしたオリジナルムービーを引っさげあの桃太郎侍が帰ってきました。まずはミドルとフルスペック、2つのタイプがリリースされていますがいずれもオーソドックスな確変機となっています。この台のみどころのひとつが、2段階方式の大当りラウンド。大当りはまず、下アタッカーを狙う7Rのバトルボーナスからスタートします。ここでバトルに勝利すれば確変が確定。さらに液晶右のHANABIランプが光れば大当りが継続し2段階目のボーナス「HANABI RUSH BONUS」に突入します。
ここからはランクアップ方式。右アタッカーを狙いましょう。
最大継続時だとおよそ1850個の出玉が獲得できます。

<予告アクション>
タイトルが示すとおり、この台のキーワードは「怒(いかり)」。液晶の真下にある「怒メーター」は表示される数字が上がれば上がるほどチャンスとなります。保留をまたいで数字があがるパターンや、擬似連を重ねるうちに数字が上がって行くパターンがあります。6まで上がったら「大桃家紋ギミック」の発生に期待しましょう。タッチセンサーでギミックが起動するアクションもあります。通常背景からこちらの「悪人モード」に突入するとチャンス。保留内でのアクションに期待しましょう。また、藤商事の台なのでデンジャー柄は大チャンスです。様々なアイテムに現れるので見逃さないようにしましょう。

<リーチアクション>
劇画系のリーチはそこそこ期待が持てるリーチ。
オリジナルアニメーションで悪人との闘いが描かれます。
実写系のリーチは大当りの期待度が急上昇します。
「討入りリーチ」は全部で4種類あり、最終的に桃太郎侍が現れれば大当りとなります。なお、リーチの後半に「一撃勝負」というアクションが発生すれば大チャンスです。

藤商事の『CR桃太郎侍~怒~』は、すでに導入がスタートしています。パチンコでしか見ることができないオリジナルアクションをお見逃しなく。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ FPL
大当り確率 1/278.877
賞球数 2&3&10&14
ラウンド数 7R9カウント~16R9カウント
確変突入率 約70%
出玉数 約800個~約1850個
時短 大当り終了後30回転又は70回転の時短付き
備考
大当り図柄

確変
image

通常
image