第628回 2012/07/31放送

パチスロ 兎-野性の闘牌-(ニューギン)


©(c)伊藤誠/竹書房

ファン待望、大人気麻雀漫画とのタイアップ機が、遂にパチスロで登場です。今週の新台情報は、ニューギンから「パチスロ 兎-野性の闘牌-」本機は、ARTとボーナスを搭載していますが、ボーナスはプレミア級の当選確率となっているので実質、ART主体でメダルを増やしていきます。

ゲームフローから見ていきましょう。通常時から移行するチャンスゾーンの「開眼チャンス」と「闘牌チャレンジ」この2つのモードがART突入のメインとなります。ARTは、主役となる「闘牌モード」、ミッション系の「覚醒ミッション」と上乗せに特化した「覚醒RUSH」「豪運RUSH」を搭載しています。闘牌モードは、始まりとなる基本のARTです。ゲーム性は、1セット50ゲーム+α、純増は1Gあたり2.0枚、打ち方は、押し順ナビに従うだけでOKです。

ゲーム数上乗せゾーン「覚醒ラッシュ」は、選択されるキャラによって上乗せ期待度が異なります。もちろん、レア小役出現で上乗せのチャンス、1回の上乗せ数は5から200G、継続ループ率は50~90%です。

滞在中に「八連荘(パーレンチャン)」を達成すれば、上乗せに特化した「豪運RUSH」に格上となります。ポイントは、毎ゲーム50G以上を上乗せ、さらに継続ループ率90%と一度突入すればゲーム数、大量獲得も夢ではありません。搭載しているボーナスは、青7揃いの 「ビッグボーナス」 とスペシャルボーナスと呼ばれている 「天衣無縫(てんいむほう)」 ボーナスの2種類。どちらも、出現率およそ8千分の1とプレミア級の扱いとなっています。消化中は,カットイン発生で青7を狙い、揃うと1回~5回のARTをストック、「天衣無縫(てんいむほう)」 ボーナスの場合、7揃いの確率が大幅アップします。

通常時、ART突入のメイン演出となるのが、開眼ゾーンと、闘牌チャレンジの2つの高確率ゾーンです。開眼ゾーンは、キャラステップアップするほどART突入のチャンス。麻雀対決でライバルを倒せばART突入です。闘牌チャレンジは、ART突入期待度およそ40%とかなり期待が持てます。

液晶演出で、チャンスとなるのが、三大闘牌演出、特に 「兎 vs かな」は大チャンスです。演出クリアでART突入となります。ファンはもちろん、そうでなくとも楽しめる1台、「パチスロ 兎-野性の闘牌-」まもなく登場です。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
  天衣無縫BIG 青7BIG BB合成 ART初当たり 機械割
設定1 1/16384 1/16384 1/8192 1/284.9 96.5%
設定2 1/16384 1/16384 1/8192 1/255.6 98.6%
設定3 1/16384 1/16384 1/8192 1/277.2 100.4%
設定4 1/16384 1/16384 1/8192 1/231.1 103.2%
設定5 1/16384 1/16384 1/8192 1/267.2 106.1%
設定6 1/16384 1/16384 1/8192 1/204.8 112.6%