第621回 2012/06/12放送

パチスロGTO~Limit Break~


©(C)藤沢とおる/講談社

漫画やアニメ、さらにドラマでも人気を博したGTOが、5号機で再び登場!今週の新台情報は、ビスティから「パチスロ GTO Limit Break」
解析情報はまだ発表されていません。本機は、ARTを搭載しており、このARTとボーナスの組み合わせが、メダル増加の鍵を握ります。ゲームの流れは、通常時からのボーナス獲得、もしくはミッション系のグレートチャレンジで各、条件をクリアすればART突入となっています。まずは通常時から説明していきます。

通常時は、学校・街・ネオン街の3つのステージを行き来します。滞在するモードによって高確率の期待度が変化、特に、爆走準備モードは高確率のチャンスとなっています 
通常時の打ち方は、まず左リールに、GTO図柄か青7を狙います。チェリーが揃えば、チャンス!滑ってスイカが止まったら、中、右リールにスイカを狙いましょう。ボーナス・ARTの同時当選期待度は、弱チェリー・スイカ・弱チャンス目・強チェリー・強チャンス目・中段チェリー・強ベルの順で、期待度が上がっていきます。通常時から、ART獲得のチャンスとなるのが、グレートチャレンジと呼ばれる、ミッション系の演出です。最初に注目したいのが、タイトル画面、星の数でART突入の期待度が変化。さらに、ベルやレア役出現でチャンスUPとなります。演出は7ゲーム継続し、ミッションをクリアできればART突入。ミッション中のボーナスは、ART突入の大チャンスとなります。

ボーナスは、純増210枚のBIGボーナスと、純増48枚のREGボーナスの二種類です、BIGボーナス中は、カットイン発生時、7が揃えばART突入濃厚です。REGボーナスは、3択の押し順当てにチャレンジ、正解するほど、高確率状態が続くチャンスとなります。ターボBBは、ターボZONE中のBIGボーナス or フリーズ発生で突入するボーナスです。獲得すれば、ARTの継続に期待が持てます!

ARTの始まりとなるのが、ターボZONEです。ここでARTのナビを獲得し、その獲得したARTを鬼塚ラッシュで消化、ARTを獲得すると必ずターボZONEに突入します。本機は、一般的なゲーム数管理型ではなく、ナビ管理型となっています。ベルナビ1つ獲得で、一般的なARTの約4ゲームに相当、という事は、ベルナビを50個獲得すれば、一般的なARTの200ゲームに相当すると言う事です。
ターボZONEで、まず注目したいのが、突入時のタイトルの色、青→緑→赤の順で継続に期待が持てます。滞在中は、全小役でナビ回数を上乗せ、という事は、毎ゲーム上乗せとなります。レア役出現は、上乗せ数大幅アップの大チャンス!一度の最大上乗せ数は、77個となっています。打ち方は、基本、押し順ナビに従うだけでOKです。

ターボZONEで獲得したナビ回数を消化するのが、鬼塚ラッシュです。1ゲームあたりの純増枚数は、約1.5枚、30ナビで約180枚、50ナビで約300枚、100ナビだと約600枚のメダルを獲得できます。もちろん上乗せも行っており、全小役で上乗せのチャンス!レア役が成立すれば、上乗せもしくはボーナスの期待が高まります。

その他、上乗せに特化したZONEが2つ搭載されています。その1つが、鬼塚ラッシュ中のレア役成立やリプ連で突入する、超鬼塚ラッシュ。突入すれば、リプレイ以外の全ての小役で上乗せします。同じく、鬼塚ラッシュから突入の可能性があるのが超ターボZONE。なんと!毎ゲーム上乗せ、さらにロング継続と、一度突入すれば、破壊力抜群です!

液晶演出はファン必見!アニメの名シーンをふんだんに使用しています。「パチスロGTO Limit Break 」ホールで見かけたら、打ってみてはいかがでしょうか!?

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
  BIG REG ART初当り確率 機械割り
設定1 1/394.8 1/668.7 1/297.6 97.0%
設定2 1/387.8 1/655.4 1/279.5 98.4%
設定3 1/381.0 1/642.5 1/285.2 100.2%
設定4 1/368.2 1/618.3 1/246.2 104.0%
設定5 1/362.1 1/606.8 1/237.5 107.6%
設定6 1/356.2 1/455.1 1/197.7 112.1%