第650回 2013/02/05放送

CRAデビルマン倶楽部α


©永井豪/ダイナミック企画

デビルマン倶楽部の最新作が、完全ハネモノに進化をとげ遂に登場です。
今週の新台情報は、ニューギンから「CRAデビルマン倶楽部α」。出玉は、2Rおよそ60個、8Rおよそ440個、16Rおよそ940個の3タイプ、その振り分け率は、それぞれ3分の1となっています。
それでは、まずゲームの流れから説明していきましょう。

本機は、3つのモードを搭載しています。
前作を踏襲した「クラシックモード」、多彩な予告が楽しめる「αモード」そして、懐かしのテレビゲームサウンドが魅力の「ピコピコ」モード
プッシュボタンで選択し、気分にあったモードで楽しみましょう。

盤面下に3つのチャッカーがあり、1の所に玉が入ればハネが1回開放、2の所に入れば2回解放となっています。

ハネを通過した玉がセンターにあるVチャッカーに入れば大当たりです。

大当り後は、ラウンド抽選が行われます。
月なら2R、星なら8R、Vなら16Rとなっています。

2Rや8Rの場合、消化終了後に、昇格もあるので、大当り中も、液晶に注目しましょう。

ハネモノパチンコの集大成「CRAデビルマン倶楽部α」既に、導入が始まっています。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ -
大当り確率 -
賞球数 369&10&11
ラウンド数 2R又は9R又は16R
確変突入率 -
出玉数 約60個~約940個
時短 -
備考 -
大当り図柄