第693回 2014/03/25放送

CRぱちんこ新鬼武者


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

京楽の兄弟ブランド「オッケー.」から 新鬼武者がパチンコで登場です。
スペックは大当り確率およそ399.6分の1のマックスタイプ。
目指すは15ラウンド確変がおよそ85%もの高継続率でループする「蒼剣RUSH」です。
初当りすると、55%の確率で「蒼剣RUSH」に突入。
3と7図柄での大当りや「阿倫チャンス」を経由して当たる「阿倫BONUS」は「蒼剣RUSH」確定。
それ以外の大当りでは、ラウンド中の「幻魔京バトル」が「蒼剣RUSH」突入の鍵を握ります。

<蒼剣RUSH>
「蒼剣RUSH」は104回転のSTとなっており、ここでの大当り確率はおよそ56.3分の1と
なります。最後の4回転は電サポが付かないので電サポ100回転終了時に電チュー保留を4つ
ためておくとよいでしょう。

<4大極限ポイント>
主人公・蒼鬼が鬼の力に目覚める「極限覚醒」、鬼ノ刻中に出現する「みの吉群予告」、そして今回が3作目となるオッケーのチャンスアイテム「チェッカー柄」、そして蒼鬼の名シーン「桜を見たら、俺を思い出してくれないか予告」が「4大極限ポイント」。出現すれば大チャンスです。

<蒼鬼レベルと鬼ゲージ>
通常時は液晶の左右にある「蒼鬼レベル」と「鬼ゲージ」の増加に注目しましょう。
液晶左の「蒼鬼レベル」がMAXになり蒼鬼のスタンバイが完了すれば「鬼ノ刻」突入のチャンス。
「鬼ノ刻」では敵を斬り倒していき「鬼力(きりょく)」を溜めるほどに大当りが近づいていきます。予告中はもちろん、リーチの途中でも突入する場合があります。一方「鬼ゲージ」がマックスになると「鬼武侠」へ。ここでは液晶上に信頼度を表示する「鬼ガチATTACK」や蒼鬼をボタン連打で覚醒させる
「覚醒チャレンジ」など様々なチャレンジ演出が用意されています。

<リーチアクション>
「鬼バトルリーチ」は、柳生宗矩、ルイス・フロイス、石田三成、島左近と蒼鬼が戦うリーチ。
茜、ロベルト、天海が加勢に現れるとチャンスです。ちなみに島左近とのバトルは信頼度4つ星です。蒼鬼の極限覚醒が契機となる「極限覚醒リーチ」では、幻魔王フォーティンブラスとの最終決戦が展開されます。信頼度は星4.5。極限旋回刃発動で大当りとなります。

この「ぱちんこ新鬼武者」、すでに導入がスタートしています。「蒼剣ラッシュ」の破壊力をぜひ
味わってみたいですね。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ
大当り確率 1/399.4
賞球数 3&10&14
ラウンド数 14R7カウント又は15R7カウント
確変突入率 55%(ST104)
出玉数 約1260個~約1350個
時短 確変(蒼剣RUSH)継続率約85%
備考 大当り終了後100回転の時短付き
大当り図柄

image