第698回 2014/04/29放送

緑ドンVIVA2


©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

現在ホールで絶好調か道中の「緑ドン VIVA2」。2010年にリリースされた「緑ドンVIVA!情熱南米編」の正統後継機です。
今回は新たに加わった部分を中心に注目ポイントを紹介していきます。

<注目ポイントその(1)ビリゲゾーン>
「ビリゲゾーン」は、今回新たに追加された7Gのチャンスゾーン。
前作で好評だった2択チャレンジ「ビリーゲットチャレンジ」の高確率ゾーンです。
このゾーン中に「ビリーゲットチャレンジ」が発生したら、リールの左右に設置されたボタンのどちらかを押してみましょう。2択に成功すればART獲得です。
なお、「ビリゲゾーン」には突入しやすいゲーム数があるとのこと。
ボーナス後100G間はチャンス。その他にも特定ゲーム数で全役にチャンスがあるそうです。

<注目ポイントその(2)XTRENE RUSH>
前作で大好評だった上乗せゾーン「XTRENE RUSH」ですが、今回ART初当りの冒頭で必ず発生する仕様となりました。アマゾンゲームの初期ゲーム数が50Gなので「XTRENE RUSH」で獲得したG数を足した数字が1セット目のG数となります。
なお、トリックの数は60種類に増えたとのこと。
さらに「TRENE RUSH」の上を行く上乗せゾーン「XTRENE RUSH CARNIVAL」が追加されました。
「CARNIVAL」突入時には、まずレバーオンで基本G数を決定。リールがアクションするごとにG数があがって行きます。そしてそのあとボタンを停止するごとに上乗せが発生。さらにMAXBETを押したときにもキャラクターの組み合わせによるボーナス上乗せが与えられます。
これを1セットとして、最低2セットが約束されています。
以降はおよそ50%の確率でループする仕様になっているそうです。

<注目ポイントその(3)三連ドンを狙え!>
この演出、成功すればボーナス確定となりますが、見事ドンちゃんが中段に揃うと「XBB(XTREME BIG BONUS)」に突入します。
この「XBB」では、なんとドンちゃん揃いや赤7揃いがMAX80%+αでループします。図柄が揃って上乗せされるのは「XTRENE RUSH」。最低2回の上乗せが保証されているそうです。
<注目ポイントその(4)新ロケットモード>
ART中のハズレを契機に突入する可能性がある「ロケットモード」。
今回は50GとG数が固定されたので「ちょっと残念…」と思う人もいるかもしれませんが侮るなかれ。ここではボーナスがストックされる大いなるチャンスが待っています。この50G間は「VIVA目」の出現率がアップ。「VIVA目」とは、第1リールに3連ドンちゃんが止まったり、風が小山型に揃ったりするシリーズ伝統のリーチ目を指します。
もしこの「VIVA目」が出現したらその時点でボーナスのストックが確定。
ストックしたボーナスはモード終了後に1G連状態で放出されます。
今回、演出面には触れませんでしたが、新キャラも加わり、俄然パワーアップしているようです。
ぜひホールでお確かめください。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)

未発表