第680回 2013/11/05放送

新機種発表会スペシャルリポート「戦国パチンコCR花の慶次SP~琉」


©

今週ホール導入のスロットに引き続き、年内のリリースが予定されている「花の慶次」の新作「戦国パチンコCR花の慶次SP~琉」。今回はイタガキのぼんちゃんが、東京のラフォーレミュージアム六本木で行われた新機種発表会にお邪魔してきました。

琉球民舞のパフォーマンスと共に登場した新慶次、そのスペックはなんと「ミドルST」。
会場では営業本部金海部長がMAXとミドルの二階級制覇を目指すことを宣言しました。

さあそんな新慶次の実力はいかに?セレモニー後、ぼんちゃんが試し打ちさせてもらいました。
大当り確率は297.897分の1。その名が示す通り原作の「琉球編」を余すところなく楽しめる
仕様となっています。しかし残念なことにこの男引きが弱い。20分経っても見せ場がひとつもないため隣に鮫P(鮫島プロデューサー)を投入します。

すると鮫Pは図柄が舞い、利沙役物が可動する疑似連続予告「熱戦ゾーン予告」から「竜嶽親方(りゅうきうえーかた)リーチ」へ。
そして新たに導入された「新4大演出」のひとつ「最強カットイン演出」を出現させて大当り。STの「喧嘩モード」へと突入しました。
STの回数は100回転、確率は78.48分の1。ここでの大当りは80%が16Rとなるようです。
このあとぼんちゃんが鮫Pの台を打たせてもらいましたが、1回連チャンしたあと玉を詰めてしまい終了となりました。この男とことん持ってません。

ところが!今回初めて、挿入歌を歌う角田信朗さんのインタビューに成功しました。
なんと角田さんの奥様は熊本県内に在住されているということで、大きなご縁があることが判明。番組にも熱いメッセージを頂きました。
さらにニューギン販売の荒井さんから貴重なプレゼントを頂いてきました。

それはニューギンのスタッフさんだけが今回の慶次を盛り上げるために着けている「琉」の文字があしらわれたネクタイ。「慶次ファンの方にプレゼントしてください」ということで特別に頂いてきました。

5人の方にプレゼント。締め切りは11日(月)まで。どしどしご応募ください!

(担当:竹原D)

スペック (-調べ)
タイプ
大当り確率
賞球数
ラウンド数
確変突入率
出玉数
時短
備考
大当り図柄