第735回 2015/03/24放送

パチンコCR貞子3D


©2012『貞子3D』製作委員会

日本ホラー映画の傑作「リング」から生まれた映画「貞子3D」。その作品をモチーフにしたパチンコが高雄から登場します。スペックは、大当り確率387.6分の1、
50%の確率でST155回転が得られるV-ST機です。ST中の大当り確率は96.9分の1で、STの継続率はおよそ80%となっています。

映画「貞子3D」でストーリーの核となっているのが「呪いの動画」。「貞」図柄を3つ揃えるとその「呪いの動画」が再生されます。「呪いの動画」が再生されればその後、大チャンスのストーリーリーチへと発展するので、大チャンスとなります。

「ストーリーリーチ」の中で最も期待が出来るリーチが「 結末」。期待度は星4.5です。このリーチでは手元のインパクトボタンが徐々にせり上がり、最後にそれを押し込んで当たりか否かが知らされる演出も発生します。

3と7以外の図柄で大当りした場合は、50%の壁を突破しているかどうか、ラウンド中の演出に賭けましょう。「貞」の文字を完成させ、貞子を復活させれば見事ST突入となります。

ST中は、回転数によって異なる演出が発生。モードによっては突然当たる場合もあり気が抜けません。中盤に発生する「貞子乱獲モード」では、実写系のリーチが見られます。呪いの動画の犠牲者を描いたリーチで、人物によって信頼度が異なります。

新たな恐怖を生むパチンコ「CR貞子3D」は、4月上旬ホールに登場する予定です。お楽しみに。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ WXA
大当り確率 1/387.6
賞球数 3&14
ラウンド数 1Rまたは10R又は13R又は16R10カウント
確変突入率 約50%(ST155)
出玉数 約140個~約2400個
時短 大当り終了後100回転の時短付
備考 -
大当り図柄

確変図柄
150324_sa3d1

チャンス図柄
150324_sa3d2