第648回 2013/01/22放送

パチンコCR弾球黙示録カイジ沼2 欲望の沼


©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ (C)福本伸行/講談社・VAP・NTV

コアなファンをもつカイジシリーズの最新作が満を持して登場です。今週の新台情報は、高尾から「パチンコCR弾球黙示録カイジ沼2」

本機は、スペック違いの3タイプがリリースされます。
今回紹介したのは、高継続の「欲望の沼」大当り確率 約387分の1、継続率は80%。演出のおもしろさはもちろん、革新的な確変システムを搭載しています。

メインとなる確変は、基本的に回数切りのSTとなっています。ST58回の「沼」モード、ST100回の「スーパー沼モード」次回大当りまで継続する「超スーパー沼モード」の3タイプを搭載大当り終了後以外でも、モード移行で突入する場合もあるようです。

ST滞在中の大当りは、電チュー入賞時のおよそ75%が、1800個以上の出玉と、MAXならではのうれしい出玉性能となっています。

その他のモードで覚えておきたいのが、通常時に移行する「ざわざわモード」。レベルが上がっていく度に、確率期待度が上がっていきます。レベルが100まで到達すると、次回大当りまで継続する「超スーパー沼モード」移行が濃厚となります。

本機は、先読み予告を多数搭載しています。ご覧の、連行モードに突入すれば、高信頼度リーチ発展のチャンスとなります。

おなじみの「運否天賦チャンス」が発生すれば期待度大幅アップ!黒よりも白背景の方が期待度が高くなっています。そして、忘れてならないのが、カイジの「タバコ予告」こちらも期待度大幅アップです。役物予告で、圧巻なのが「心臓ギミック」ド派手に光り輝き、大当りへ導いてくれます。

ダイジェストリーチは、4つの演出が順番に展開される信頼度3つ星のリーチ演出です。
バトルに勝利すれば大当り!破れたら次のバトルへという流れです。もちろん、どの段階でも大当りのチャンスとなっています。

そして、カイジ沼で忘れてならいのが「沼対決ストーリーリーチ」。「人喰い沼」の異名を持つパチンコ台とカイジが、一生一大のバトルを繰り広げます

途中、炎が発生すると、信頼度60%オーバーの「役物ver.」に発展液晶下部に設置されている、役物に玉が入れば大当たりです。

カイジシリーズの集大成「パチンコCR弾球黙示録カイジ沼2」既に導入が始まっています。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ
大当り確率 1/387.7
賞球数 3&15
ラウンド数 4R又は10R又は15R又は16R
確変突入率 約80%
出玉数 約1000個
時短 大当り終了後58回又は100回の時短付き
備考
大当り図柄

image