第633回 2012/09/11放送

パチスロ 覇王伝 零


©フクモトプロダクション/SANKYO

カイジでお馴染み、福本伸行の最新作「賭博覇王伝 零」のパチスロ機が遂に登場です。
今週の新台情報は、「パチスロ覇王伝 零」。
ボーナスとARTの当選確率はご覧の通りです。
ボーナスは、ビッグ・レギュラーの他に、アトラクションと呼ばれる、全設定共通確率のボーナスが存在し、このアトラクションボーナスが、ART突入の鍵を握ります。
それでは、そのアトラクションボーナスから説明していきましょう。
このボーナスは、ミッション系のボーナスでクリアするには、「3択の押し順を」を多く当てる必要があります。不正解なら3枚、正解なら11枚のメダルを獲得可能。
正解すれば、液晶左上の「閃きメーター」が貯まっていき、満タンになるとART突入という仕組みになっています。

そして、憶えておきたいのが、アトラクションクリア後に獲得できる「リング」このリングがあれば、ARTの最終ゲームでリングの数だけ、ARTのゲーム数を上乗せ!。リング1つで、10ゲームから、最大333ゲームを上乗せします。
アトラクションで獲得できるリングの数は、演出によって異なり、クリア期待度の高いアトラクションほど、リングの獲得数が多くなっています。

その他のボーナスをご紹介しましょう。
赤7揃いの「覇王ボーナス」は、3ケタ上乗せが濃厚の、本機最強のボーナスです。
消化中は、7揃いの確率が約5分の1。赤7がシングルで揃えばリング1個、ダブルで揃えば、リング3個を獲得できます。

青7揃いの、閃き一発の事象ボーナスは、およそ10分の1の確率でフリーズが発生。フリーズ発生でリングを3個獲得できます。

突破口ボーナスは、3択の押し順に正解する程ART突入のチャンスとなります。

ボーナスで特定条件クリア後に突入するのが、ドリームキングダム。
ゲーム数上乗せ型の押し順ARTです。
基本ゲーム数は、1セット50G+α、1Gあたりの純増は、およそ2.0枚、ゲーム数上乗せは、様々なパターンが存在し、チャンスとなるレア役は、チェリーとスイカとなっています。

滞在中にボーナスが成立すると、さらに上乗せが期待できる覇王ルーレットに突入します。この覇王ルーレットは、継続率およそ87.5%、最大25ゲームまで継続、そして毎ゲーム上乗。しかも、1回の最大上乗せ数が111Gと、一度突入すればゲーム数の大量獲得が期待できます。

本機の、ボーナス同時抽選役はご覧の通り、チェリーとスイカが、最も高い期待度となっています。

ボーナス同時抽選期待度が一番低いリプレイですが、連続すると話は別、連続する度に画面に「ざわ」の文字が発生します。5連でボーナスのチャンス!9連なら大チャンス!特にボーナス当選後は、リプレイの発生確率が大幅アップとなっています。

そして忘れてならないのがフリーズ演出。
もちろん本機にも搭載されており、うれしい特典が用意されています。
ます、3桁のゲーム数上乗せが濃厚、最大で555ゲームを上乗せ。
上乗せ終了後は、覇王ルーレットに突入するので、フリーズ時の上乗せだけでは終わりません!

原作好きはもちろん、そうでなくとも楽しめる一台、「パチスロ覇王伝 零」既に導入が始まっています。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
  BB合成 アトラクション
ボーナス確率
全ボーナス合成 ART初当り 機械割り
設定1 1/248 1/129 1/84 1/403 96.9%
設定2 1/225 1/129 1/82 1/328 98.5%
設定3 1/245 1/129 1/84 1/328 100.2%
設定4 1/220 1/129 1/81 1/285 104.8%
設定5 1/239 1/129 1/83 1/321 108.4%
設定6 1/211 1/129 1/80 1/224 114.9%