第737回 2015/04/21放送

パチスロ 修羅の刻


©川原正敏/講談社

川原正俊原作の本格格闘漫画「修羅の刻」が、パチスロになって登場です。
今週の新台情報は、SANKYOから「パチスロ  修羅の刻」

本機は、ATと擬似ボーナスを搭載しています。ATの「伝承RUSH」は、1ゲームあたりの純増がおよそ3.0枚。他にも上乗せ特化ゾーンの「昇龍乱舞」を搭載しています。

それでは、通常時から説明していきましょう。
ゲームの流れは、通常時からボーナス、ボーナスからATとなっています。
ボーナス獲得のチャンスとなるのが、前兆ステージと、ご覧の自力解除バトル「自力解除バトル 武闘の刻」は、10G+αで解除期待度30%となっています。ルールアクション発生でチャンスとなり、左リールから始動すると敵の攻撃。右から始動すればコチラ側からの攻撃となります。敵を倒すことができればボーナス獲得です。

ボーナスは、【スーパービッグボーナス・ビッグボーナス・レギュラーボーナス】の3種類が搭載されています。スーパービッグボーナスは、10ゲーム継続、終了後は、約4分の1で、AT初期G数を決める上乗せ特化ゾーンへ。ビッグボーナスは、30ゲーム継続、終了後は、およそ40分の1で、AT初期G数を決める上乗せ特化ゾーンに突入します。レギュラーボーナスは、20ゲーム継続、ビッグボーナス昇格期待度およそ30%となっています。

ボーナス中に突入する「時空瞑想モード」は、伝承RUSHのゲーム数上乗せゾーンです。
10ゲームから50ゲーム継続、リプレイ以外の小役で「修羅珠」を獲得します。
修羅珠が5個貯まると懐中時計をストック。
獲得した懐中時計の色によって上乗せ数が変化します。
上乗せ期待度は、緑の懐中時計で30G以上、赤であれば50G以上上乗せとなっています。

獲得したゲーム数は、ATで消化していきます。
伝承RUSHは、純増3.0枚のATです。消化中のボーナス当選確率がおよそ46分の1と、ATとボーナスのループでメダルを増やしていきます。
滞在ステージのモードアップによってボーナス当選期待度、上乗せ特化ゾーン突入期待度が変化します。最上位ステージであれば、ボーナス当選確率およそ5分の1となっています。

昇龍乱舞は、リプレイ以外の小役で伝承RUSHのゲーム数を上乗せ。
他にも、強力な上乗せを誇る昇龍乱舞極の抽選も行っています。
終了後は、ボーナス当選が約束されており、一度突入すると、メダルの大量獲得も夢ではありませんよ〜。

この春注目の一台がホールで暴れ回る!「パチスロ 修羅の刻」まもなく登場です!

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
AT初当たり
確率
合成確率 出玉率
設定1 1/394.2 - 97.2%
設定2 1/373.2 - 98.8%
設定3 1/353.0 - 100.8%
設定4 1/315.5 - 105.1%
設定5 1/288.3 - 108.4%
設定6 1/275.4 - 110.3%