第764回 2016/02/02放送

パチスロ緋弾のアリア


©2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校

萌えと戦いの世界を描いたライトノベル原作のアニメが今度はスロットになって登場です。ARTタイプの新基準機で、ART「バレットゾーン」の1Gあたりの純増はおよそ2.0枚となっています。チャンスゾーンの突入確率が全設定共通でおよそ46分の1となっていて通常時から頻繁にドキドキ感が味わえそうです。

<3つのチャンスゾーン>
チャンスゾーンは3つ。1つ目は周期消化型の「武偵ミッション」。32Gから64Gの周期ごとに突入しミッション成功でART当選となります。ミッションの種類は4種類です。
2つ目が弾丸図柄を契機に突入する「チャレンジミッション」。こちらはARTの突入期待度がおよそ30%あります。
3つ目のチャンスゾーンが「ヒステリアモード」。こちらに突入すればARTは目前。前半ではARTG数の上乗せ抽選を行い、後半はARTのストック抽選が行われます。

<小役の役割>
通常時は、チャンスゾーンを待つと同時に、レア小役を引いていくことが大事。チェリー、スイカ、それぞれに役割があります。チェリーは、ランクアップのチャンス。ランクはEから金色のAまで6段階あり、上がれば上がるほど
ミッションやバトルの成功期待度がアップします。ART中は、継続バトルの勝利確率に関係するようです。
スイカは「しゅらバトル」のチャンス。「しゅらバトル」は、5G間、通常時からARTゲーム数を獲得できるチャンスとなります。ここで獲得したG数は、仮獲得G数となり、初当り時に上乗せ。ただし、その周期でARTに当選しなかったらリセットされる仕組みです。

<バレットゾーン>
「バレットゾーン」は、継続バトルタイプのART。初期ゲーム数は30G、50G、70G、100Gの振り分けがありますが、30Gがメインです。継続バトルは、所持しているバレットの数と対戦相手のキャラクターによって継続率が異なります。
もちろん上乗せ特化ゾーンも用意されています。この台には、「緋弾ゾーン」という上乗せ特化ゾーンの高確率状態が存在し、このゾーン中に赤7やBAR図柄を揃えることができれば上乗せ特化ゾーン突入となります。赤7揃いの上乗せ特化ゾーンは、双剣双銃RUSHと書いてカドラッシュ。ボタンを叩いて上乗せを狙います。BAR揃いの上乗せ特化ゾーンは、桃源郷RUSHと書いてシャングリラッシュ。こちらもボタンプッシュで上乗せを狙います。
天井は999Gで割と遊びやすい仕様ではないでしょうか。パチスロ緋弾のアリアは、来週、ホールに登場する予定です。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
BIG REG ART確率 PAYOUT
設定1 1/300.7
設定2 1/285.7
設定3 1/267.5
設定4 1/232.5
設定5 1/206.8
設定6 1/176.9