第683回 2013/11/26放送

パチスロ湘南純愛組


©藤沢とおる/講談社

漫画で大人気を誇った「湘南純愛組」が斬新なゲーム性を引っさげ!
この冬ホールに登場。今週の新台情報は、ニューギンから「パチスロ 湘南純愛組」です

ARTシステムは、通常の「鬼神RUSH」と「龍神RUSH」上乗せ特化ゾーンの「闘神RUSH・極闘神RUSH」の4タイプがあり、オーソドックスなART機といえます。ボーナスは、純増およそ204枚の「ビッグボーナス」純増およそ48枚の「レギュラーボーナス」を搭載しています。

それでは、通常時から説明していきましょう。
本機は、「クワトロテーブル」と呼ばれる4つの異なったテーブルが存在します。
一つ目、鬼塚テーブルで96Gごとにチャンスがやって来ます。
2つ目は、弾間テーブル、32Gごとのチャンス、3つ目は、G数解除テーブルで128Gごとのチャンスそして、4つ目は「ジャックポットチャレンジ」およそ1000Gごとにチャンスが訪れます。

ジャックポットチャレンジは、液晶右下にあるカウンターで現在の状況を確認できます。毎ゲーム必ずカウントダウンが発生し、チャンス役成立で大幅進行する可能性があります。カウンターが0になればジャックポットチャレンジが発動し、ルーレットで当選すればART当選となります。さらに、ART突入はもちろん、ストックされたARTを大量放出するスーパージャックポットチャレンジも存在します。

ARTは、鬼神RUSHと龍神RUSHの2タイプが存在します。初期ゲーム数、純増枚数に変わりはありませんが、鬼神RUSHの場合は、ベル連でチャンス、龍神RUSHは、リプ連でチャンスとなります。

そのベル連やリプ連でチャンスとなるのが、液晶左右にあるカウンターです。鬼神RUSHはベル連で左上のカウンターが減っていき、龍神RUSHは、リプ連で右上のカウンターが減っていきます。

数字が0になれば、上乗せ特化ゾーン突入のきっかけとなる「純愛チャレンジ」に発展します。バトルに勝利することができれば上乗せ特化ゾーン突入となります。

闘神RUSHは、リプレイ以外の全役で必ず10G〜300Gを上乗せします。そのループ率は80%以上です。ご覧の、極闘神RUSHは、基本的な性能は一緒ですが、最低でも1回で30Gを上乗せとなっており平均上乗せゲーム数は、およそ200Gとなっています。

ボーナスは、平均獲得枚数およそ204枚のビッグボーナスと、およそ48枚のレギュラーボーナスがあります。ビッグボーナス中は、7が揃えばART当選です。レギュラーボーナスは、押し順の正解数に応じてART抽選されます。

恋と友情とバイクを描いた大ヒット漫画がパチスロでも暴れ回る!「パチスロ湘南純愛組」まもなくホールに登場です。

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)

未発表