第697回 2014/04/22放送

スーパーストリートファイターIV CR EDITION


©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

1987年、アーケードゲームから火がつき、今なお進化し続ける「ストリートファイターシリーズ」の最新作が、平和から登場です。今回フルスペックの390バージョンとミドルスペックの299バージョンがリリースされます。確変継続率はそれぞれ80%と75%。高い連チャン性能を誇ります。

<波動RUSH>
勝利への鍵となるのが3と7での大当りで突入する「波動RUSH」。
「波動RUSH」は右打ち、電サポありの高確率モードでここでのバトルに勝利すれば2000発オーバーの出玉が見込めます。
3と7図柄以外での大当りはラウンド後の「波動RUSHチャレンジ」に期待です。
4つの演出からボタンプッシュでいずれかが選択されます。
チャレンジに成功すれば「波動RUSH」突入。
成功率は390バージョンでおよそ64%、299バージョンではおよそ50%となっています。

<予告アクション>
龍が水晶玉に巻き付いたリプレイ図柄が出現すれば連続予告スタート。
連続予告は4つ存在するようです。リーチが成立したら後ろのパネルの色に注目しましょう。ここで金色や虎柄のパネルがでる場合があります。
リュウが覚醒する「殺意の波動ゾーン」は突入しただけで大チャンスとなる演出。
金色や虎柄に匹敵する期待度のようです。
そしてリーチ後にぜひ出しておきたいのが役物によるアクション「波動拳フラッシュ」。出現しただけで期待度40%オーバーとなります。

<リーチアクション>
「キャラリーチ」はリュウやケン、チュンリーなどお馴染みのキャラクターが参戦します。キャラにもよりますが、このリーチの信頼度はおそらく低め。
「波動拳フラッシュ」から突入する「ストーリーバトルリーチ」に期待しましょう。
この「ストーリーバトルリーチ」ではリュウ、ケン、チュンリー、さくらの中からプレイヤーが選ばれ、宿敵セスとのバトルが展開されます。リーチ中にいきなり敵が変われば大チャンスとなります。

この「スーパーストリートファイターⅣ CR EDITION」早いところでは今週導入スタートです。ゲームさながらの熱いバトル、ぜひ堪能しましょう。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ 390ver.
大当り確率 1/390.1
賞球数 263&10&14
ラウンド数 5R又は14R又は16R9カウント
確変突入率 約80%(突確含む)
出玉数 実質0個又は約500個又は約2160個
時短 大当り終了後10又は20又は30回転の時短付き
備考
大当り図柄