第804回 2017/06/20放送

ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス


©サイコパス製作委員会

映画かもされた人気アニメーション「サイコパス」とのタイアップ機が、パチスロで登場。
今週の新台情報は、京楽から「ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス」
本機は、ボーナスとARTでコインを増やしていきます。
ボーナスは、通常時のサイコパスチャンスとART時のサイコパスボーナスの2種類を搭載。
どちらも、当選確率99.9分の1、獲得枚数およそ48枚です。
ARTは、ボーナス込みで、1ゲームあたりの純増がおよそ1.9枚となっています。

それでは、通常時から見ていきましょう。
基本的に、ボーナス消化後に突入の可能性がある、2種類のチャレンジゾーンがART当選の鍵。
ご覧の執行チャレンジは、10ゲーム継続し、ART抽選が行われます。
2種類ともに、ART当選期待度は50%となっています。ARTの「執行ラッシュ」は、うれしいことに初期ゲーム数が100G以上からスタートします。

1ゲームあたりの純増がおよそ1.9枚。滞在中は、液晶左下に表示されている、エリアレベルに注目しましょう。レベルに応じて、ボーナス当選期待度が変化します。
ART消化中、キープアウトゾーンに突入すれば、ART大量獲得のチャンス!
キープアウトゾーンは、20ゲームもしくは、40ゲーム継続のチャンスゾーンです。
滞在中は、ARtのゲーム数減算がストップします。この間にボーナスを引くことができれば上乗せ特化ゾーン突入が決まります。
上乗せ特化ゾーンの「ドミネーターアタック」は、10ゲーム継続。
消化中は、毎ゲーム全役で上乗せ抽選を行い、この間に、逆押しカットインが発生し、図柄を揃えることができればARTゲーム数の上乗せが確定。
平均上乗せゲーム数は、160Gとなっています。

サイコパスボーナスは、ART消化中に獲得可能なボーナスです。
通常時と同じく、出現率99.9分の1、獲得枚数およそ48枚。
同色図柄揃いと、異色図柄があり、同色図柄当選の場合は、上乗せ特化ゾーン「ドミネーターアタック」突入が約束されます。
異色図柄揃いでもおよそ50%あり、ART中に、ボーナスを多く引くことが勝利への鍵となります。
異色ボーナスの場合、消化中は、犯罪係数が上がるたびに、ドミネーターアタックの当選確率が上がっていきます。
マニア垂涎の1台、「ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス」既に導入が始まっています!

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
ボーナス確率 ART突入確率
設定1 1/99.9 1/523.8
設定2 1/465.6
設定3 1/411.2
設定4 1/358.2
設定5 1/321.5
設定6 1/264.0