第775回 2016/06/21放送

ぱちスロ テラフォーマーズ


©貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS (C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS R (C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

火星で凶暴化したゴキブリと人類との戦いを描いた超話題作がスロットとなって登場しました。襲いかかるテラフォーマーの顔を模した巨大ギミック「Gボタン」がインパクト絶大の本機、重要な局面ではこの顔をプッシュする演出も出現します。
平均継続率およそ80%を誇るART「MARS RUSH」を搭載。「MARS RUSH」突入の鍵となるのが、確率119.4分の1から149.6分の1のボーナスです。ボーナスは53枚を超える払い出しで終了。まずはボーナスを引くことから始めましょう。

<通常からARTへの流れ>
通常時はステージに注目。高確や超高確を示すステージがあり、高確中に引いたボーナスは「MARS RUSH」への突入率がアップ。通常だとおよそ33%、高確だとおよそ50%となるようです。
超高確時は突入濃厚なので赤のアドルフステージでボーナスを獲得したら大いに期待して良いでしょう。
ボーナスにおけるART当選の告知パターンは3つ、後告知タイプ、完全告知タイプ、チャンスボタン告知タイプがあります。なお、ボーナス中にエピソードが発生したらART確定が濃厚となるようです。
ART「MARS RUSH」は1セット40G、1Gあたりの純増はおよそ1.6枚、ボーナスを含めれば1.9枚となります。セットの最後には継続バトルが発生。継続率はおよそ76%から97%。勝利でART継続です。

<ARTストックの鍵>
ARTにボーナスを引くと、そのボーナスは「テラフォーマーチャンス殲滅」となります。敵を殲滅できればARTをストック。期待度はおよそ50%です。さらに画面が割れると「極限人為変態バトル」に突入。「極限人為変態バトル」は、主人公たちが虫などの能力を取り入れた形態に姿を変え戦います。1セット10Gで、ここではこのあと発生する「最終決戦」のG数上乗せを狙います。1セットの平均上乗せG数は7Gで、セットの継続率はおよそ80%もあります。そして「最終決戦」ではマイゲームごとにおよそ3分の1の確率でARTがストックされます。

ちなみにこの「最終決戦」のさなかにボーナスを引くと「燈極限」に突入。ここでも「最終決戦」のゲーム数を上乗せでき、ボーナス消化後は再び「極限人為変態バトル」からスタートします。
このほか、およそ97%の継続率が確定し、様々な恩恵が受けられるロングフリーズはぜひ一度体感したいところ。ぱちスロテラフォーマーズは今週リリースがスタートしています。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)

未発表