第720回 2014/11/04放送

ぱちんこCR北斗の拳6拳王(サミー)


©武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YDA-108

言わずとしれた、ビッグコンテンツ、ぱちんこ「北斗の拳」の最新作が遂に登場!極限まで進化し、新たな伝説が生まれます!今週の新台情報は、サミーから「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」

スペックは、大当り確率およそ394分の1のフルスペック。確変は、突入率80%で次回まで継続。注目は出玉です、前作でも搭載していた、出玉ロスを抑えるゼロアタッカーを搭載。最大出玉およそ2,400個と高継続の確変と合わされば、破壊力抜群です。

北斗史上最多の演出を誇る今作、それでは、注目の予告演出から見ていきましょう。
まずは、RTC機能、「降臨タイム」という新機能です。
一定時間に始まる、「ジャギ」や「アミバ」の専用演出、ここで図柄揃いの大当りを引ければ、確変のバトルモードで、キャラクターが選択可能できる機能です。

乱舞連続予告は、3段階まで発展できれば大当りへの期待がもてます。ザコ100人を倒す事ができれば、うれしい展開になるかもしれません。世紀末チャレンジは、プッシュボタンでザコを倒し、右下のカウンターを破壊できれば大当り濃厚です。

チャレンジ失敗から突入するのが、ザコキャラ演出がメインとなる「断末魔モード」このモードは、確変潜伏の可能性があるモードで、「超断末魔」モードに移行すると、潜伏の大チャンスとなります。

死兆星ギミックが可動し、赤く光れば高信頼度のリーチに発展します。

バトル系リーチは、お馴染みの6つのリーチに2つの新たなリーチが追加されています。
一つが、ご覧の「デビルリバースリーチ」。先読みステージの「デビルリバースゾーン」からのみ発展となっており、後半に発展すればかなり期待がもてます。

2Dのアニメーション系リーチは、どれも高信頼度、大当りが期待できるリーチ演出となっています。
ラウンド消化中に、選択できるキャラから1人選びバトルモードスタートです。
突入率80%のバトルモードは、滞在中の大当りの半分が、16Rおよそ2.400個の出玉となっています。

敵を倒すか、役物可動で大当りとなり、バトルモード継続です。
北斗伝説再び!「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」既に導入が始まっています!

(担当:松崎D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ -
大当り確率 1/394.8
賞球数 3&7&15
ラウンド数 4R又は16R10カウント
確変突入率 約80%
出玉数 約600個~約2400個
時短 大当り終了後20回又は40回又は60回転の時短付
備考 -
大当り図柄

image