第622回 2012/06/19放送

ぱちんこCRガオガオキング


©sammy

液晶や役物を駆使したハイテクな機種が次々と生み出される中いつまでも変わらない魅力で我々を引きつける「ドラムぱちんこ」。ドラムだからこそできる ド迫力の演出をひっさげサミーの新台「ぱちんこCRガオガオキング」が登場しました。ゲーム性はいたってシンプル。ご覧の図柄が揃うと大当りです。ドデカ大当り図柄が揃うと15Rが濃厚。その他の図柄は基本5Rですが、もちろん15Rの可能性を秘めており図柄によりその期待度が変わります。

<予告アクション>
保留ランプが点滅したら「保留先読み予告」スタート。
また チェリーが中リール中段に停止する「チェリー先読み予告」は青、黄色、緑、赤とステップアップするほどチャンスです。変動開始時のアクションにも注目しましょう。
リールが時間差で変動したり、ガタガタと揺れて変動したりと様々なパターンがあります。特にウエーブ2回は連続予告を示唆し、期待度も大幅アップするようです。
そして予告の中で最も注目したいアクションが「ドデカ予告」。「ドデカ図柄」が咆哮とともに盤面を通過するこのアクションはいかなる場面でも期待度大幅アップとなります。

<リーチアクション>
大当りのおよそ10回に1回はノーマルリーチで当たるとのこと。最後まで気が抜けません。70年代のグラムロックバンド「T.REX」の「トゥェンティースセンチュリーボーイ」が鳴り響くと「T-REXリーチ」。歌詞の部分が流れ始めたら大チャンスです。「トリプルリーチ」は期待度40%オーバーとなります。ベートーベンの運命に合わせてリールが様々な回転を見せます。

このほか 懐かしの名機「ガオガオキッズ」を再現したリーチや、突然大当りする演出など盛りだくさんです。サミーの「ぱちんこCRガオガオキング」多彩なドラムアクションをお楽しみに。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ EST
大当り確率 1/199.2
賞球数 3&10&15
ラウンド数 4R9カウント又は16R9カウント
確変突入率 100%(ST74)
出玉数 約540個又は約2160個
時短 大当り終了後70回転
備考
大当り図柄

ドデカ大当り図柄
image

大当り図柄
image