Vol.
5042009年9月15日(火)放送分

 

↑メール見てます・・・

↑スタジオの一こま・・・

ジース!バータ!グルト!リキュール!5人そろってギニュー特戦隊っ!隊長!アルコールが一人混じってます!ぬわぁあにぃ〜!カルアミルク一丁!たけはらDっす!
今回もハイテソショソでやってまいりましたあ!スタジオ収録。しかし上がりきったそのテソショソをベーグル、いや、スコーンと下げる出来事が…

わたくすぃが日頃スタジオ内の職務の中で「はい、オッケーイ!」と発声することにこの上ないプレジャーつまり喜びを感じていることは、過去のスタジオ原稿で記したとおりです。というか毎週「いかに早くオッケイをだすか」という原稿しか書いていませんむしろ。むしろあき。八代の元バスガイドですよ。

ときにNGのばやいも元気に「おっげぇぇえい」と言うてしまうくらいオッケイマニア略しておっぱい計測マニアなぽっくんなのですが、今週のスタジオでは一部の心ないスタッフの軽はずみな行為により、死の灰が降り、動物界の生態系が崩れ、世界は蟲たちが飛び回る腐海となり、安田成美が主題歌を歌うこととなったのです。

今回も圭さん愛ちゃんともに絶好調。まったくのノーミスで撮影が進み、「今夜もいいオッケイができる」と大きく息を吸い込んだその刹那…

「はい、おっけーい!」と背後から大きな声が!振り向くとはらおDが「してやったり」の顔面でこっちを見てけつかる。つまり私のモストインポな瞬間、オッケイを発声する幸せをはらおという心ミニマムな男に、強奪されたのです。まさに日向くんを抜いたと思ったらタケシに止められた翼くん状態。
くそーこのやどー!この前友達の妹がスターバックスで目撃した件バラしたるぞ〜!誰やねん助手席のYU-Aちゃん似のギャルはっ!怒りにわなわなと震える私を見て、圭さんも愛ちゃんもスタジオのみんなが大爆笑。

「今の違います!オッケイじゃないんです!もうワンテイク…」

私の心の叫びも悪魔超人たちには届かず、私の収録分は終了、ハラオDのスタジオ収録に移っていきました。1人さびしくスタジオの外に出るあたし。
スタジオからは楽しそうな笑い声。あさごえごえ。ザプラン9。浮き立つ孤独感。秋の冷たい風が心に染みます。

ていうか寒っ!誰っ!クーラーの設定温度23度にしたのはっ!?

みなさん、学級崩壊はこうやって始まりますよ。とっとと帰ってLIFEのDVDでも見よっと。福田沙紀たん、ぺろぺろ。

(担当:竹原D)